キャサリン妃弟、2度の挙式延期も婚約者とヨットでラブラブバカンス! |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

セレブリティ 2020/9/9 18:30

キャサリン妃弟、2度の挙式延期も婚約者とヨットでラブラブバカンス!

キャサリン妃の弟ジェームズ・ミドルトンが、今春、そして今夏に計画していた挙式を断念。しかし、婚約者で金融アナリストのアリジー・ テヴェネットとの関係は順調の様子。現在は、イタリアのシチリア島に出かけヨットでバカンスを楽しんでいるようだ。

自身の公式Instagramで明らかにしたもので、「アリジーに求婚してからほぼ1年が経過した。コロナ禍のロックダウンで挙式も2回も延期になった。ひげも剃ったし、犬(家族)も増えたし、会社も設立したけど、一番よかったことはアリジーと一緒にいられること」「長い隔離生活を終えて、ワインや食べ物をたくさん積んだヨットで再び世界と向き合う準備が整った」という長いキャプションと共に、アリジーがヨットを操縦している様子を捉えた2ショットやアリジーのソロショット、動画などが投稿されている。

ジェームズと言えば、キャサリン妃が英王室のメンバーになってから、ジェームズのセレブ生活が取り沙汰され、「仕事もないのに姉のぶら下がり」などと揶揄されてきた。その後うつになったことも明らかにしているが、犬とアリジーとの出会いですっかり立ち直った様子。

3月のロックダウン後は、犬かアリジーと自身を捉えた自宅での写真のみが投稿されてきたが、5月に、7年ぶりにひげを剃ってから再びひげを伸ばしているジェームズの久しぶりのバカンスや幸せそうな様子を捉えた写真には好意的な声が多く、投稿から2日間で2万8000件のいいね!がクリックされている。

NY在住/JUNKO