有村架純が恋人と映画館へ…行定勲監督のショートムービーをHuluで配信 |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2020/9/8 5:00

有村架純が恋人と映画館へ…行定勲監督のショートムービーをHuluで配信

新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため「お家にいようよ」と呼びかけるべく、映像制作プロダクションROBOTが完全リモートで製作するショートムービー・シリーズ「A day in the home Series」。待望の第3弾作品「映画館に行く日」が、9月9日(水)よりHuluにて配信となる。

久しぶりに会い見つめ合うミヤコ(有村架純)と幸太朗(椎木知仁)
久しぶりに会い見つめ合うミヤコ(有村架純)と幸太朗(椎木知仁)[c] 2020SS/ROBOT

本作には、第1弾「きょうのできごと a day in the home」に参加した有村架純が、スリーピースバンド”My Hair is Bad”のボーカル、椎木知仁と恋人役で出演。さらに岩田剛典もカメオ出演し、「緊急事態宣言明けに映画館へ映画を観に行くカップルの物語」を紡いでいる。監督、脚本は『窮鼠はチーズの夢を見る』(9月11日公開)が控える行定勲が務める。

自粛期間中、直接会えなかったミヤコ(有村)と幸太朗(椎木)のカップル。久々に待ち合わせ場所で再会したふたりは、ソーシャルディスタンスを保ちつつ念願の映画館へ。少しずつ戻っていく日常と、完全には戻らない日常を、彼らの目線や会話を通して描いた物語。映画を愛するすべての人たちへ贈る、珠玉のショートムービーに仕上がっている。

新作が続々と公開となり、活気が戻りつつある映画館。ふらりと足を運びたくなるような心温まるすてきな物語をチェックしてみよう。

文/タナカシノブ