『ザ・バットマン』の主演俳優が新型コロナ感染で現場に混乱 |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2020/9/5 13:30

『ザ・バットマン』の主演俳優が新型コロナ感染で現場に混乱

「トワイライト」シリーズで知られるロバート・パティンソンが新型コロナウイルスに感染したことがわかった。ロバートは現在イギリスで撮影を再開したばかりの『ザ・バットマン』で主役のバットマンを演じており、現場が混乱しているという。

当初製作サイドは、キャストとクルーの中に感染者が出たため、隔離と共に撮影を一時的に中断していることを明らかにしていたが、「Vanity Fair」がかなり確実な情報として、感染者がロバートであることを報じている。

「現場にも感染者は告げられていないが、かなり混乱している。3月に撮影が中断され、3日前に撮影が開始されたばかり。皆、撮影の再開を待ち望んでいるが、最低でも2週間は撮影の中断を余儀なくされることになる。バットマンが、コウモリ(バット)由来とされるコロナに感染するとは皮肉なことだ」と「Metro」などが関係者の話を報じており、ほかにも感染者が出ていれば、撮影のさらなる遅延は必至。莫大な予算と共に、2021年10月1日の全米公開に遅れが生じる可能性もあるかもしれないという。

同作は、悪役のリドラーをポール・ダノ、ペンギンをコリン・ファレル、そしてキャットウーマンになる前のセリーナ・カイルをゾーイ・クラヴィッツが演じる。

NY在住/JUNKO

関連作品

  • ザ・バットマン

    -
    129
    マット・リーヴスが監督を務めロバート・パティンソン主演で若き日のバットマンを描く