『007』最新作が本格再始動!オンラインポスターが世界同時披露に |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2020/9/2 22:00

『007』最新作が本格再始動!オンラインポスターが世界同時披露に

新型コロナウイルスの影響で全世界的に公開延期となっていたシリーズ最新作『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』(11月20日公開)。このたび公開へ向けて本格的に再始動する同作の第1弾オンラインポスターが全世界一斉に披露された。

『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』でジェームズ・ボンドが劇場に帰ってくる!
『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』でジェームズ・ボンドが劇場に帰ってくる!

現役を退いていたジェームズ・ボンドがCIA出身の旧友に助けを求められ、想像を絶する危険な任務に挑む本作。主演のダニエル・クレイグは、本作が最後のボンド役となることが発表されている。また『ボヘミアン・ラプソディ』(18)のラミ・マレックがシリーズ最凶の悪役を演じるほか、レア・セドゥ、ラシャーナ・リンチ、ベン・ウィショー、ナオミ・ハリス、ジェフリー・ライト、レイフ・ファインズら豪華俳優陣が共演。史上最年少でグラミー賞主要4部門受賞、5冠の快挙を達成したビリー・アイリッシュが主題歌を担当することも話題を呼んでいる。

解禁されたオンラインポスターでは、クレイグがトレードマークとなるタキシードを着用し銃を携えた姿が写しだされ、こちらをまっすぐに見つめるその表情が印象的なビジュアルとなっている。

本作は劇場に帰ってくる大型フランチャイズ作品の最初の作品でもあり、コロナ禍で打撃を被った全世界の映画およびエンターテインメント業界を活気づける一作として高い期待を寄せられている。

文/富塚沙羅

関連作品