三代目JSBの楽曲が悩める女性たちに寄り添う…多部未華子主演『空に住む』予告編が到着! |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2020/9/3 8:00

三代目JSBの楽曲が悩める女性たちに寄り添う…多部未華子主演『空に住む』予告編が到着!

『EUREKA ユリイカ』(01)などで世界的に高い評価を得ている青山真治監督7年ぶりの長編映画『空に住む』が、多部未華子を主演に迎え、10月23日(金)より公開。それに伴い、多部をはじめ豪華俳優陣そろい踏みの予告編が到着した。

タワーマンションの上層階に住む女性の心を映しだす『空に住む』予告編&ポスタービジュアルが解禁
タワーマンションの上層階に住む女性の心を映しだす『空に住む』予告編&ポスタービジュアルが解禁[c]2020 HIGH BROW CINEMA

有名アーティストに多くの楽曲を提供している作詞家、小竹正人の同名小説「空に住む」を、青山監督が映像化した本作。両親の急死というできごとを受け止めきれないまま、タワーマンションの高層階で暮らすことになった28歳の直実(多部)の前に、スター俳優の時戸森則(岩田剛典)が現れたことで生活が変わり始める。それでも埋めようのない喪失感を抱える直実だが、彼女だけでなく、会社の後輩で妊婦の愛子(岸井ゆきの)も誰にも打ち明けられない秘密を抱え、なに不自由なく暮らしている叔母の明日子(美村里江)もまた、人知れず虚しさを感じていた。

今回届いた予告編には、そんな3人が傷つき迷いながらも精一杯前を向こうとする姿が映しだされている。悩める彼女たちを優しく包み込む、三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEが担当した主題歌「空に住む~Living in your sky~」の温かい歌詞とメロディも印象的だ。あわせて解禁されたポスターは、空に浮いているかのように配置された主人公のせつない表情が胸に響く。

主演の多部が「監督の描く作品の空気は、参加した私にも言葉にできないとても独特な世界観でした。撮影をしていた約1か月はとにかく、その世界観にどっぷりと浸かりたいという思いで必死だったような気がします」と撮影時を振り返った、その空気の一端を感じ取れる予告編。公開前にぜひチェックしておこう。

関連作品

  • 空に住む

    3.1
    333
    作詞家、小竹正人による同名小説を青山真治監督が多部未華子と初タッグを組み映画化