• EVENT

浜辺美波、20歳の誕生日は「愛がほしい!」北村匠海からサプライズの手紙も

2020年8月27日 22:57

浜辺美波、20歳の誕生日をお祝い!
浜辺美波、20歳の誕生日をお祝い!

咲坂伊緒の人気コミックを映画化した『思い、思われ、ふり、ふられ』(公開中)のスペシャルトークイベントが8月27日に開催され、浜辺美波、北村匠海、福本莉子、赤楚衛二が出席した。浜辺が8月29日に記念すべき20歳を迎えることから、この日は映画の大ヒットと浜辺の誕生日のお祝いを実施。浜辺は「20歳になったらなんでもできちゃう。なんでもやってやろう!とウキウキです」と笑顔を弾けさせ、「『いまからでも青春できるよ!』といろいろな人から言われて、ちゃんとプライベートもお仕事も両方楽しみたいなと思っています」と抱負を明かした。

明るく社交的な朱里(浜辺)、朱里の義理の弟であり葛藤を抱えるクールな理央(北村)、内向的でうつむきがちな由奈(福本)、さわやかで天然な和臣(赤楚)。本作は、同じ高校に通う4人それぞれの想いが絡み合い、せつない恋が動きだす様を描く青春映画。

【写真を見る】浜辺美波、サプライズのパーティにびっくり!
【写真を見る】浜辺美波、サプライズのパーティにびっくり!

事前にサプライズで北村、福本、赤楚が誕生日用の飾り付けを行なっており、会場を訪れた浜辺は「ええ!」と驚きながら、「ありがとうございます!センスすごいですね!」と大喜び。北村は、「(準備には)いろいろなハプニングもありましたが、みんなの想いが詰まっています!」と明かしていた。

また公式SNSで募集した質問にも答えた浜辺。「20歳の誕生日になにがほしいか」と投げ掛けられると、浜辺は「愛が欲しいですね!『おめでとう』とみんなに言っていただけて、誕生日を覚えてもらえるだけで幸せです」と回答。すると北村、福本、赤楚からサプライズでプレゼントが贈られ、浜辺も「すごくうれしい…愛ですね、これは」と大感激だった。

共演を重ねてきた2人。信頼感もたっぷりだ
共演を重ねてきた2人。信頼感もたっぷりだ

さらに北村はサプライズの手紙も用意しており、「初めて出会った時はお互い10代。なかなかコミュニケーションも取れずにいましたが、3度の共演のなかで成長していく美波ちゃんをうれしく感じていました。これから青春をキラキラ走り抜けていくんじゃないかなと思っています。絶対幸せな未来が待っているし、楽しいこともいっぱい待っています。どうかこれからもこのまま真っ直ぐ素直に生きてください」と浜辺への想いを読み上げた。

浜辺は、「誕生日っていいなあ。サプライズって少し気負ってしまうのだけど、この3人だとほんわかうれしくて、温かい気持ちになりました」とニッコリ。「最高なプレゼントをもらいました」と最後まで感激しっぱなしだった。

文/成田おり枝

関連映画

関連映画ニュース