井上真央が漁師の妻に扮した『大コメ騒動』の公開日が決定!コミカルな特報映像も |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2020/8/28 7:00

井上真央が漁師の妻に扮した『大コメ騒動』の公開日が決定!コミカルな特報映像も

『超高速!参勤交代』(14)の本木克英監督と井上真央がタッグを組んだ、映画『大コメ騒動(だいこめそうどう)』の公開日が2021年1月8日(金)に決定し、ポスタービジュアルと特報映像が到着した。

井上真央主演最新作『大コメ騒動』は2021年1月8日(金)より公開!
井上真央主演最新作『大コメ騒動』は2021年1月8日(金)より公開![c]2021「大コメ騒動」製作委員会

本作は、1918年(大正7年)に富山県で起こった「米騒動」をテーマに、そこで活躍した女性たちの姿を描く痛快エンターテインメント。米の高騰に頭を悩ませていた漁師のおかか(女房)たちは、米屋に安く売ってくれと嘆願に行くも失敗してしまう。その後も米の価格は上がるばかりで、ついに我慢の限界に達したおかかたちは、米の安売りを求めて行動を起こしていく。

周りに流され自己主張が苦手ながらも、実は聡明な主人公の松浦いとを井上が演じるほか、夏木マリ、三浦貴大、室井滋、立川志の輔、西村まさ彦、柴田理恵、左時枝らが共演。さらに、石橋蓮司、鈴木砂羽、吹越満、木下ほうかなどの参加も明らかとなっている。

このたび披露されたポスタービジュアルは、おかかたちの勇ましい姿とともに、いとの怒りをストレートに表現した「もう我慢できん!」というキャッチコピーが鮮烈な印象を残す。また同時解禁の特報映像には、米の価格高騰により不安げな表情を見せるいとの様子や、米を船に積み込む男たちに全力で飛びかかるおかかたちの姿が、パワフルかつコミカルに映しだされている。

米騒動発祥の地である富山県では、2021年1月1日(金)から先行公開も決定。“日々の暮らしを守りたい”と願ったおかかたちの思いが、いかにしてあの“米騒動”へと発展したのか。“超・格差社会”を変えた女性たちの奮闘に注目したい!

文/トライワークス

関連作品