多部未華子が主演!青山真治監督7年ぶりの新作『空に住む』が今秋公開 |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2020/8/24 8:00

多部未華子が主演!青山真治監督7年ぶりの新作『空に住む』が今秋公開

『EUREKA(ユリイカ)』(00)の青山真治監督が7年ぶりに手がけた長編映画『空に住む』が10月23日(金)より公開されることが決定。テレビドラマ「私の家政夫ナギサさん」に出演中の多部未華子が主演を務め、岸井ゆきの、美村里江、岩田剛典らの共演が発表された。

多部未華子をはじめ豪華キャストが青山真治監督のもとに集結
多部未華子をはじめ豪華キャストが青山真治監督のもとに集結[c]2020 HIGH BROW CINEMA

『空に住む』はJ-POP界を代表する作詞家の小竹正人が2013年に執筆した同名小説が原作で、大都会を見下ろすタワーマンションを舞台に、現実と夢の狭間で葛藤し新たな人生を見いだす女性たちの物語。両親を亡くし喪失感を抱えて自分を見失ってしまった直実を多部が、直実の後輩で複雑な事情を抱える妊婦の愛子を岸井が、直実の世話を焼きつつも日々虚しさを感じている叔母の明日子を美村が演じる。

また直実と同じタワマンに暮らし、彼女と男女の関係になるスター俳優で”悪い男”の時戸森則を岩田が魅力的に演じる。岩田がパフォーマーを務める三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEは、原作小説とともに制作された小竹作詞の楽曲「空に住む~Living in your sky~」をリリースしており、今回の配役はファンにも感慨深いものだろう。ほかにも鶴見辰吾、岩下尚史、高橋洋、大森南朋、永瀬正敏、柄本明ら実力派のキャストが名を連ねる。「私の家政夫ナギサさん」に出演中の多部と大森の再共演も話題となりそうだ。

本作の脚本から公開まで4年費やしもがき苦しんだ青山は、「救いの神が舞い降りて、高層マンションのてっぺんから『Take it easy man』と厳かに言われるのです」と独創的なコメントを披露。また、小竹も「無我夢中で書いた小説と泣きながら書いた歌詞が青山真治監督のおかげで報われました。原作に息を吹き込むかのように多部未華子さんが主人公を奥深く演じてくれています」と明かしている。

原作者にも絶賛され、作品ごとに様々な表情を見せる演技派女優の多部が、見失った自分を取り戻す女性をどのように演じるのか?そして岩田が演じるスター俳優とどのような恋に落ちていくのか?ぜひ注目したい。