ジェイミー・フォックスが“JGL愛”を告白!『プロジェクト・パワー』出演の決め手とは? |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2020/8/22 8:00

ジェイミー・フォックスが“JGL愛”を告白!『プロジェクト・パワー』出演の決め手とは?

アカデミー賞俳優ジェイミー・フォックスと、『(500)日のサマー』(09)や『インセプション』(10)などで知られる実力派ジョセフ・ゴードン=レヴィットが共演したNetflix映画『プロジェクト・パワー』(配信中)。このたび、フォックスが本作への出演を決めた大きな理由が明らかになった。

オスカー俳優がNetflix映画『プロジェクト・パワー』への出演を自慢!?
オスカー俳優がNetflix映画『プロジェクト・パワー』への出演を自慢!?Netflix映画『プロジェクト・パワー』独占配信中

本作は、飲むと5分間だけ超人的なスーパーパワーを得られる謎の薬を巡って展開する過激なバトルアクション。謎の組織によって製造された薬は瞬く間にニューオーリンズの街に蔓延し、それがきっかけで凶悪な犯罪が起きる事態に。そんななか、元傭兵のアート(フォックス)は娘を奪われ復讐を誓い、地元警官のフランク(ゴードン=レヴィット)と売人の少女ロビン(ドミニク・フィッシュバック)と手を組み、組織へ立ち向かっていく。

『Ray/レイ』(04)で伝説のアーティスト、レイ・チャールズを演じ、見事アカデミー賞主演男優賞に輝いたフォックスは、その後も『ジャンゴ 繋がれざる者』(12)や『アメイジング・スパイダーマン2』(14)など幅広いジャンルの作品で活躍。そんな彼が本作への出演を決めた理由は、ゴードン=レヴィットと共演できると知ったからだという。

【写真を見る】ジョセフ・ゴードン=レヴィットを大絶賛するジェイミー・フォックス
【写真を見る】ジョセフ・ゴードン=レヴィットを大絶賛するジェイミー・フォックスNetflix映画『プロジェクト・パワー』独占配信中

「彼を尊敬しているんだ。過去作も観ていたし、キャリアについても知っていたしね」と、かねてからゴードン=レヴィットに注目していたことをのぞかせたフォックス。実際に共演が決まった時には「FaceTimeで友人に連絡して、ジョセフと一緒に仕事をすることを自慢したんだ!」と、想像以上に強い“ジョセフ愛”の持ち主であることも明らかに。

実際に撮影現場でゴードン=レヴィットと交流を深めたというジェイミーは、「くだけた感じで接していたらそのうち打ち解けてくれて。仕事の話が来ても乗り気になれない時期があったと教えてくれたんだ」と、悩みを語り合うほどの関係を築いたようだ。そして「彼は演技が素晴らしいだけじゃなく、人としてもナイスだし人間性も美しい。とにかくプロフェッショナルで、本物の知識を持った役者だよ」と、熱烈な賛辞を送る。

すると、ゴードン=レヴィットも「僕も同じように感じるよ。ジェイミーが出演すると聞いた時に、これは楽しいものになると確信したんだ」と呼応。互いにリスペクトを払う2人の実力派俳優が、劇中でどのようなコンビネーションを見せてくれているのか。ぜひともその目でたしかめてみてほしい。

文/久保田和馬