• EVENT

なんと合計100時間以上!バーチャルイベント「DCファンドーム」いよいよ開催

2020年8月22日 11:00

マーベル・コミックに並ぶアメリカの二大漫画出版社として、多数のスーパーヒーローを世に送りだしてきたDCによるバーチャルイベント「DCファンドーム(DC FanDome)」。当初8月23日(日)のみ実施予定だった本イベントが、コンテンツ内容の拡大により2日間にわたる二部構成へと変更されることがわかった。

【写真を見る】“史上最大のお祭り”「DCファンドーム」第1弾がいよいよ開催!
【写真を見る】“史上最大のお祭り”「DCファンドーム」第1弾がいよいよ開催!

このチケット不要、入場無料のアメコミファンの祭典は、DC史上最大の世界同時オンラインイベント。第1弾の「DCファンドーム:ホール・オブ・ヒーローズ」(日本時間8月23日午前2時開始予定)では、6つのエリア(バース)の中心に位置する「ホール・オブ・ヒーローズ」を配信。10月9日(金)から日本で公開される『ワンダーウーマン 1984』をはじめとする新作映画や海外ドラマ、ゲームのキャスト&スタッフが出演するパネルトークや新情報も解禁される。

そして第2弾「DCファンドーム:ディスカバー・マルチバース」(日本時間9月13日午前2時開始予定)では、「DC ウォッチバース」「DCキッズバース」「DCユーバース」「DCファンバース」「DCインサイダーバース」の5つのバースを配信予定。

プログラムは映画、テレビ、コミック、ゲームのオンデマンドコンテンツ、パネル、独占番組など、合計100時間以上。日本オリジナルプログラム「DCファンドーム:日本から世界へ!メイド・イン・ジャパンなDCの魅力大解剖!」では、日本のフィギュアメーカー「プライム1スタジオ」およびホットトイズの体験型メガストア「DCオールスターズ」のインタビュー映像のほか、日本制作のアニメーション映画『ニンジャバットマン』(18)初の舞台化やプロジェクトの紹介も行われる。

熱烈なDCファンのみならずファミリーも楽しめるなど、幅広い層に向けた充実のラインナップとなった「DCファンドーム」。この夏は全世界のDCファンが結集するバーチャルテーマパークを、 “リアル”に体感してみてはいかがだろう。

文/足立美由紀


■DC FanDome(DCファンドーム)
日時:8月23日(日)午前2時~翌午前2時(日本時間)、9月13日(日)午前2時~翌午前2時(日本時間)
URL:dccomics.com

関連映画

関連映画ニュース