布団で抱き合う菅田将暉と有村架純…『花束みたいな恋をした』特報が解禁! |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2020/8/18 8:00

布団で抱き合う菅田将暉と有村架純…『花束みたいな恋をした』特報が解禁!

1991年の大ヒットドラマ「東京ラブストーリー」の脚本家、坂元裕二による初のオリジナル恋愛映画脚本を、菅田将暉と有村架純のW主演で描く『花束みたいな恋をした』(2021年公開)。このたび、ふたりのリアルな恋愛模様が映しだされた特報映像と場面写真が解禁となった。

『花束みたいな恋をした』の特報と場面写真が解禁
『花束みたいな恋をした』の特報と場面写真が解禁[c]2021「花束みたいな恋をした」製作委員会

「Mother」や「Woman」、「カルテット」など数々の名作ドラマを生みだしてきた坂元が、2020年の東京を舞台に、いまこの瞬間を生きるすべての若者へ贈るために書き下ろした本作。坂元が執筆段階から想定していたという菅田と有村の共演で、偶然に出会った男女の5年間におよぶ恋の行方が、同時代のカルチャーを背景に紡がれる。「カルテット」で坂元とタッグを組んだ、『映画 ビリギャル』(15)の土井裕泰が監督を務める。

解禁された特報では、京王線の明大前駅で終電を逃し偶然に出会った大学生の麦(菅田)と絹(有村)の恋の始まりから、布団で笑顔で抱き合うような幸せな日々、そしてなにかに思い詰めるそれぞれの表情が映しだされる。好きな音楽や映画がほとんど同じで、あっという間に恋に落ちたふたり。大学を卒業してフリーターをしながら同棲生活を始めたふたりは、日々の現状維持を目標に就職活動を続けるが…。

あわせて公開された場面写真には、焼きそばパンを食べながらトイレットペーパーを抱えて歩くふたりのなにげない日常の1コマが写しだされている。こうした映像、写真からも、坂元が現代を舞台に描く新たなラブストーリーへの期待が膨らむ。

文/富塚沙羅

関連作品