高嶋政宏の激しいダンスに竜星&犬飼が叫喚!『ぐらんぶる』禁断の本編映像解禁 |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2020/8/15 22:30

高嶋政宏の激しいダンスに竜星&犬飼が叫喚!『ぐらんぶる』禁断の本編映像解禁

原作の井上堅二と作画の吉岡公威コンビによる青春ダイビング漫画を、竜星涼と犬飼貴丈の共演で映画化した『ぐらんぶる』(公開中)。このたび、本作でダイビングショップのオーナーを演じる高嶋政宏が“ほぼ全裸”で踊り狂う爆笑必至の本編映像が到着した。

高嶋政宏の美しく焼けた肌が眩しい!
高嶋政宏の美しく焼けた肌が眩しい![c] 井上堅二・吉岡公威/講談社 [c]2020 映画「ぐらんぶる」製作委員会

本作は、ダイビングサークルを舞台にしながら“ほぼダイビングをしない”という型破りなコメディ。離島の大学へ進学することになった伊織(竜星)は、叔父の登志夫(高嶋)の経営するダイビングショップ“グラン・ブルー”に居候することに。彼は同じ境遇の耕平(犬飼)とともに、気の合う友人やかわいい女子との“キラキラな大学生活”を夢見ていたが、常識が通用しないぶっ飛んだダイビングサークルとの出会いによって予想外の大学生活に誘われていく。

解禁された映像には、離島の港でパンツ一丁のマッチョたちに囲まれ戸惑う伊織と耕平の姿が。そこへ救世主のごとく現れた登志夫に二人が助けを求めるも、登志夫は「バモス!」という掛け声とともに服を脱ぎ捨て激しく踊りだす!思わず目を覆いたくなるような登志夫の姿に叫喚する、伊織と耕平の表情にも注目だ。

監督の英勉も「高嶋さんこそが新しい地平線に連れて行ってくれる本物です。中学とか高校くらいの時に出会っていたら“アニキ”と呼んでいただろうな、というくらいです」と、高嶋を絶賛。ベテラン俳優が美しい小麦色の肌を惜しげもなく披露して挑んだ体当たりの演技を、ぜひ大きなスクリーンでチェックしてほしい。

※高嶋政宏の高ははしご高

文/トライワークス

関連作品

  • ぐらんぶる

    2.6
    300
    原作・井上堅二、作画・吉岡公威による青春ダイビング漫画を英勉監督が実写映画化