• NEWS

「名探偵コナン」の名作を再び!金ローだけの“コナンスペシャル”を2週連続放送

2020年8月15日 17:00

「金曜ロードSHOW!」にて、 9月11日(金)、18日(金)の2週にわたり、過去に“金ロー”のために作られたアニメ「名探偵コナン」の名作テレビスペシャルを放送することが決定した。

アニメの第一話がまったく新しい物語に!
アニメの第一話がまったく新しい物語に![c]青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 2016

まず9月11日には、原作者の青山剛昌の全面監修のもと、アニメの第一話「ジェットコースター殺人事件」を完全新作として作り上げた「エピソード“ONE” 小さくなった名探偵」を放送。第一話では登場していないキャラクターのほか、コナンと出会う前の少年探偵団や阿笠博士、コナンが家に転がり込む前の毛利小五郎らの姿も描かれる。また、新一と蘭がトロピカルランドでデートすることになった理由なども明かされ、その後の物語につながる伏線も随所に張り巡らされている。“コナン初心者”でも安心して作品の世界観を堪能できる仕上がりになっている。

【写真を見る】「名探偵コナン」と『鍵泥棒のメソッド』のコラボが実現
【写真を見る】「名探偵コナン」と『鍵泥棒のメソッド』のコラボが実現[c]青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 2014

9月18日に放送されるのは、実写映画『鍵泥棒のメソッド』(12)とコナンが奇跡のコラボを果たした「江戸川コナン失踪事件 史上最悪の二日間」。銭湯で転倒したことから記憶喪失になってしまったコナンに、怪しい二人の男が立ちはだかる。彼らの“ある企み”がコナンを巻き込み、様々な要素が絡み合う事件へと発展する本格ミステリーとなっている。『鍵泥棒のメソッド』の内田けんじ監督が脚本を手がけ、映画に出演した香川照之と広末涼子がゲスト声優として同じ役を務めている。映画の登場人物たちとコナンの共演は必見だ!

浜辺美波と北村匠海のW主演で贈る感動作
浜辺美波と北村匠海のW主演で贈る感動作[c]2017「君の膵臓をたべたい」製作委員会 [c]住野よる/双葉社

また、“コナンスペシャル”に先駆けた9月4日(金)には『青くて痛くて脆い』(8月28日公開)の原作者である住野よるのベストセラー小説を実写映画化した『君の膵臓をたべたい』(17)を放送。膵臓に重い病気を抱える女子高生の山内桜良を浜辺美波が、彼女の病気を唯一知るクラスメイトの“僕”を北村匠海が演じ、ふたりの美しくも儚い交流を、現在と過去の時間軸を交差させて描く。大人になった“僕”に小栗旬、桜良の親友である恭子に北川景子が扮したことでも話題となり、興行収入35.2億円の大ヒットを記録した感動作もあわせてチェックしたい。

毎週金曜日の夜に楽しみを届けてくれる「金曜ロードSHOW!」。今後のラインナップにも期待しつつ、9月の始まりは“キミスイ”とコナンで心を潤そう。

文/トライワークス

関連映画

関連映画ニュース