• NEWS

欅坂46初のドキュメンタリー映画の新公開日が決定!追加撮影された新予告編も解禁

2020年8月11日 07:00

今年7月に突如5年間の活動に幕を閉じ、改名して再スタートすることが発表された欅坂46のグループ初となるドキュメンタリー映画『僕たちの嘘と真実 DOCUMENTARY of 欅坂46』の新たな公開日が、9月4日(金)に決定。あわせて、追加撮影された最新映像を含む新予告映像が解禁された。

欅坂46の5年間の軌跡に迫る『僕たちの嘘と真実 DOCUMENTARY of 欅坂46』新予告編も解禁
欅坂46の5年間の軌跡に迫る『僕たちの嘘と真実 DOCUMENTARY of 欅坂46』新予告編も解禁[c]2020「僕たちの嘘と真実 DOCUMENTARY of 欅坂 46」製作委員会  

2015年に結成され、今年初めには絶対的センターであった平手友梨奈が突然の脱退を発表するなど、欅坂46の激動の5年間に迫る本作。3月に一度は完成した本編だったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で公開延期になったことを受け、メンバーへ急遽リモートによる取材を続行。7月16日に開催された無観客配信ライブ「KEYAKIZAKA46 Live Online,but with YOU!」の様子も捉え、グループ名の改名と再スタートを発表した舞台裏や独創的な演出、新二期生ら新たなメンバーも加わったステージパフォーマンスが新たに追加された。
さらに無観客配信ライブの数日後、メンバーが“いま”の心境を率直に語る貴重な姿も捉えており、2016年に「サイレントマジョリティー」で鮮烈なデビューを飾った欅坂46の、5年間の集大成ともいうべき仕上がりになっている。

このたび解禁された新予告編では、無観客配信ライブの映像やキャプテンの菅井友香による改名発表の瞬間などが収められており、メンバーが吐露する想いとともに迫力あるステージパフォーマンスが映しだされている。発売延期となっていたムビチケ前売券(カード)が全国の上映劇場で8月14日(金)より発売されることも決定し、期待感高まる本作の公開を楽しみに待ちたい。

関連映画

関連映画ニュース