• NEWS

綾野剛×北川景子『ドクター・デスの遺産』、公開日&不穏な空気が漂うビジュアルが解禁

2020年8月11日 07:00

綾野剛&北川景子共演のクライムサスペンス『ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-』の公開が11月13日(金)に決定。あわせてビジュアルが解禁された。

綾野剛×北川景子『ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-』のビジュアルが公開
綾野剛×北川景子『ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-』のビジュアルが公開[c]2020「ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-」製作委員会

「このミステリーがすごい!大賞」を受賞した「さよならドビュッシー」で作家デビューし、今年10周年を迎えた中山七里。『護られなかった者たちへ』(2020年公開予定)、「セイレーンの懺悔」など、著書の映像化が続く彼の同名小説を原作とした本作は、安楽死を手口にする連続殺人犯に、綾野、北川扮する警視庁No.1コンビが迫るサスペンスで、実在の人物をモチーフにしている。

綾野が演じるのは警視庁捜査一課の敏腕刑事、犬養隼人。北川景子が犬養のバディである冷静沈着な女性刑事、高千穂明日香に扮する。また、人気上昇中の若手俳優である岡田健史が新米刑事を演じたほか、前野朋哉、青山美郷、石黒賢ら実力派俳優陣が、犬養や高千穂と同じ警視庁敏腕捜査チームのメンバーとして脇を固める。さらにビジュアルも解禁され、綾野と北川、そして二人に重なる骸骨のシルエットが壮絶な戦いを想起させる。

闇サイトで依頼を受け、苦しませることなく安楽死させる“ドクター・デス”を追う犬養と高千穂だが、遺族は犯人に感謝し嘘の証言をする。二人が追う犯人は、“猟奇的殺人犯”なのか、それとも”救いの神”なのか?物語が進むにつれ、まるで犯人が正しいかのような錯覚に陥るという。

“どんでん返しの帝王”の異名を持つ中山が作りだす物語は、どんな衝撃の展開を見せるのか?ドクター・デスと、警視庁No.1コンビの息をもつかせぬ攻防戦に期待が高まる。

文/トライワークス

関連映画

関連映画ニュース