浜辺美波vs北川景子に期待高まる『約束のネバーランド』特報が解禁! |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2020/8/6 10:00

浜辺美波vs北川景子に期待高まる『約束のネバーランド』特報が解禁!

「週刊少年ジャンプ」で連載された人気コミックを、浜辺美波、北川景子の共演で映画化した『約束のネバーランド』(12月18日公開)。同作より意味深な数字とコピーが印象的なティザーポスターと、浜辺が涙の絶叫姿を、北川が怪しげな微笑みを見せる特報が解禁された。

子どもたちに付された番号はなにを意味する?
子どもたちに付された番号はなにを意味する?[c] 白井カイウ・出水ぽすか/集英社 [c] 2020 映画「約束のネバーランド」製作委員会

里親に出会うことを夢見る子どもたちが幸せそうに暮らす孤児院が、実は”鬼”に献上する食用児の飼育施設だった!本作はその事実を知ったエマ(浜辺)、レイ(城桧吏)、ノーマン(板垣李光人)の3人が、孤児院の"ママ”イザベラ(北川)の監視をかいくぐり、未来をつかみ取るため脱獄を試みる姿が描かれる。

公開されたポスターは暖かな日差しが降り注ぎ、笑顔を見せ幸せそうな子どもたちが描かれている。しかし、子どもたちの上には数字がナンバリングされ、「その楽園から、脱獄せよ。」とビジュアルに似つかわしくないコピーが載せられ、意味深な雰囲気を醸している。

特報では、幸せな日常とは裏腹な真実を知り脱獄に向けて動きだすエマたちと、笑顔で不穏な言葉を紡ぐイザベラと手下のクローネ(渡辺直美)が映しだされる。偽りの楽園から子どもたちは脱獄できるのか?そして、イザベラは子どもたちの前にどう立ちはだかるのか?ついに実写で描かれる物語の行方に、原作ファンならずとも期待が高まる!

文/トライワークス

関連作品