• NEWS

アニメ版『ふりふら』の主題歌はBUMP OF CHICKENの新曲!せつない予告映像も公開

2020年8月4日 05:00

「咲坂伊緒の青春三部作」の最終章である漫画をアニメーション映画化した『思い、思われ、ふり、ふられ』(9月18日公開)の主題歌が、BUMP OF CHICKENの新曲「Gravity」に決定。あわせて予告映像が解禁となった。

アニメーション版『ふりふら』の主題歌がBUMP OF CHICKENに!
アニメーション版『ふりふら』の主題歌がBUMP OF CHICKENに![c]2020 アニメ映画「思い、思われ、ふり、ふられ」製作委員会 [c] 咲坂伊緒/集英社

「ストロボ・エッジ」や「アオハライド」の咲坂伊緒による同名コミックを劇場アニメ化した『思い、思われ、ふり、ふられ』。”リアル”と”ピュア”をテーマに、学生たちの初々しくもせつない恋模様を描きだしてきた「咲坂伊緒 青春三部作」は、本作が最終章にあたる。高校1年生の男女がそれぞれ別の相手に想いを抱きつつも、様々な葛藤から気持ちを伝えられずにいるという、複雑な恋の物語だ。

今回、9年ぶりにアニメーション映画の主題歌を担当するBUMP OF CHICKEN。本作を担当するにあたり「登場人物たちのみずみずしいそれぞれの思いと、繊細で色鮮やかな美しい背景の描写がマッチして、とても眩しい世界が広がっていました」と語る。また、完成した楽曲について黒柳トシマサ監督は「聴き終えた時の身震いするほどの感激がまだ僕の中に残っています」と、感動した様子をコメントしている。

あわせて解禁された予告編では、4人の片思いが交差するせつなさ満載の恋模様が描かれ、そんな4人の気持ちを、BUMP OF CHICKENの歌声がそっと背中を押すような仕上がりになっている。8月14日(金)には実写版の公開も控えた「ふりふら」。咲坂が描きだす4人の等身大の恋物語は、どのように「青春三部作」を締めくくるのか、ますます期待に胸がふくらむ。

関連映画

関連映画ニュース