• NEWS

井ノ原快彦&道枝駿佑が歌う楽曲が主題歌に!『461個のおべんとう』二人の熱唱写真解禁

2020年8月3日 05:00

TOKYO No.1 SOUL SETの渡辺俊美によるお弁当エッセイ「461個の弁当は、親父と息子の男の約束。」を、V6の井ノ原快彦となにわ男子の道枝駿佑の共演で映画化した『461個のおべんとう』(11月6日公開)。このたび本作の主題歌が、井ノ原と道枝が歌う渡辺による作詞作曲楽曲「Lookin’4」に決定。あわせて、二人が主題歌を熱唱している場面写真が解禁された。

井ノ原快彦&道枝駿佑の主題歌熱唱写真が解禁!
井ノ原快彦&道枝駿佑の主題歌熱唱写真が解禁![c]2020「461個のおべんとう」製作委員会

長年連れ添った妻と別れたミュージシャンの鈴本一樹(井ノ原)は、15歳の息子の虹輝(道枝)のために高校生活の3年間、毎日お弁当を作り続けることを決意。父の”毎日お弁当を作る”、息子の”休まず学校へ行く”という大切な約束を通して、二人の温かい絆が描かれていく心温まる物語を、『キセキ-あの日のソビト-』(17)や『泣くな赤鬼』(19)の兼重淳が監督する。

今回の主題歌「Lookin’4」は、渡辺が当時4歳だった息子のために作った楽曲。兼重監督が渡辺のライブに行った際、渡辺父子が実際に同曲を歌唱する姿に心打たれ「エンディングは井ノ原さんと道枝さんが二人で歌っている姿を見せたい」という強い想いのもとに実現。撮影の合間には、いつも二人で楽曲を口ずさんでいたといい、歌唱シーンでは井ノ原がギターを弾きながら高い歌唱力で優しくリード。先月18歳になった道枝が、本作のためだけに透き通った歌声を披露しているのも見どころだ。

さらに解禁された場面写真には、白いシャツとメガネでそろえた井ノ原と道枝が阿吽の呼吸で主題歌を熱唱する姿が写しだされ、はたしてどんなケミストリーを生みだしているのか期待が高まる。さらにエンディングで流れるフルバージョンは“映画館”でしか聴けないものとなっており、二人が奏でる心地よく爽やかな楽曲にも注目が集まる!

文/富塚沙羅

関連映画

関連映画ニュース