• TOP
  • 映画ニュース
  • ウェイビーヘアがゴージャス!キャサリン妃、久々の膝丈ワンピで登場
  • GOSSIP

ウェイビーヘアがゴージャス!キャサリン妃、久々の膝丈ワンピで登場

2020年7月26日 18:30

ウィリアム王子と共にチャリティ団体と話し合いを行ったキャサリン妃
ウィリアム王子と共にチャリティ団体と話し合いを行ったキャサリン妃写真:SPLASH/アフロ

長引く新型コロナウイルスのパンデミックで、以前にもまして、最前線で働く医療従事者や、その家族をはじめとする多くの人々のメンタルヘルスの問題が深刻になりつつある。

そんななか、英王室内で一番チャリティ活動に尽力していると言われるキャサリン妃とウィリアム王子が、エマージェンシー・レスポンダーや心理カウンセラーのためのチャリティ団体の代表者たちをサンドリンガム・ハウスに招き、その様子を公式Instagramに投稿。「The Royal Foundation」を通じ、10のチャリティ団体に180万ポンド(約2億4500万円)の拠出を明らかにしており、訪問やテレワークなどでのメンタル面の激励だけでなく、金銭的なサポートも行っていくようだ。

最近、夏らしいハニーブロンドのヘアカラーにイメチェンしたキャサリン妃。先日の公務ではソフトウェーブのヘアスタイルに、黒と白の水玉のワンピースという装いだったが、今回は、根元から大きくウェーブを利かせたゴージャスなボリューミーヘアに、英国発スザンナの白地に水色の水玉のワンピースという装いで、ブルーグレーのジャケットを着たウィリアム王子としっかりコーデ。

「Express」などによれば、キャサリン妃は、今年3月のアイルランド外遊でも同ブランドのグリーンに白い水玉模様のワンピースを着用するなど御用達のようだが、最近はロング丈が多かったため、膝丈のワンピースを披露するのは久しぶり。995ポンド(約13万5000円)と、決してプチプラではないが、1950年代にインスパイアされたオーガニックコットン素材のワンピースだ。

カスタニエールのウェッジソールサンダルは履き回しだが、フランス発セザンヌのプチプラブレスレットは新アイテム、ダニエラ・ドレイパーのフープイヤリングはヘビロテと、相変わらずのメリハリコーデで、英国民のハートをばっちり捉えているようだ。

NY在住/JUNKO

関連映画ニュース