• NEWS

草なぎ剛が慈愛に満ちた表情を見せる『ミッドナイトスワン』予告編が解禁

2020年7月23日 04:00

草なぎ剛がトランスジェンダー役に初挑戦したラブストーリー『ミッドナイトスワン』(9月25日公開)の予告編が解禁された。

草なぎ剛がトランスジェンダーを演じる『ミッドナイトスワン』の予告編が解禁
草なぎ剛がトランスジェンダーを演じる『ミッドナイトスワン』の予告編が解禁[c]2020「MIDNIGHT SWAN」FILM PARTNERS

本作は、『全裸監督』(19)の内田英治監督と、数多くの作品に出演する草なぎがタッグを組み、女性として生きる男性の凪沙が親戚の娘である一果を預かったことで、初めて「愛」や「母性」に気づいていく姿を描く。育児放棄を受けていた一果を、オーディションによって選ばれた新人、服部樹咲が演じるほか、一果の母に水川あさみ、凪沙が働くパブのママとして田口トモロヲら実力派が脇を固める。

今回公開された予告編では、凪沙と一果が手料理を囲む様子から始まる。食卓で「『いただきます』は?」と一果に声をかけたり、「私ね、あの子の可能性をつぶしたくない」とこぼしたりする姿は、まるでほんとうの母親のよう。最後には、髪を短く切り男性のような格好になった凪沙と一果のシーンも収められている。また、出演者らの喜怒哀楽の表れた表情や、渋谷慶一郎が作る音楽によってよりいっそう引き立てられた映像になっている。

いまの草なぎだからこそできたとも言える凪沙という役は、スクリーンのなかでどのように生きているのか。その姿をぜひ劇場でたしかめてほしい。

文/トライワークス

関連映画

関連映画ニュース