聖夜の東京で爆破テロ発生!佐藤浩市主演『サイレント・トーキョー』の特報が公開 |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2020/7/17 7:00

聖夜の東京で爆破テロ発生!佐藤浩市主演『サイレント・トーキョー』の特報が公開

佐藤浩市、石田ゆり子、西島秀俊ら豪華キャストが出演する映画『サイレント・トーキョー』の公開日が12月4日(金)に決定。初出しとなる特報映像とティザービジュアルが公開された。

燃え上がるクリスマスツリーが美しくも衝撃的なティザービジュアル
燃え上がるクリスマスツリーが美しくも衝撃的なティザービジュアル[c] 20 20 Silent Tokyo Film Partners

本作は「アンフェア」シリーズの作家、秦建日子が楽曲「Happy X-mas (War Is Over) 」にインスパイアされ執筆した小説「サイレント・トーキョー And so this is Xmas」を映画化したサスペンス。クリスマス・イブの東京で突如発生した未曾有の連続爆破テロ事件と、テロに巻き込まれた人々の姿を描きだす。

特報では、聖夜を迎える東京で突然事件が発生し、逃げ惑う群衆が映しだされる。そして犯人らしき人物(佐藤)が不審なバッグを振りかざし脅迫する姿や、事件に巻き込まれた主婦(石田)、犯人を追う刑事(西島)、事件現場にいたIT企業家(中村倫也)や会社員(広瀬アリス)らに次々とフォーカスが当てられ、この理不尽な暴力への各々のスタンスが見て取れる。
映像内では、国際派アーティストAwichがカバーする本作のエンディングソング「Happy X-mas (War Is Over)」も解禁に。すべての始まりである楽曲が、どう歌い上げられているかにも注目だ。

渋谷スクランブル交差点でクリスマスツリーが燃え上がる様子を切り取ったティザービジュアルが、ショッキングな印象を与える『サイレント・トーキョー』。年末には映画館で、平穏な日常と悲劇的な非日常が交錯する衝撃を目撃することになりそうだ。

関連作品