池袋を完全描写!松本穂香&瀬戸利樹共演のアニメ『君は彼方』の特報が公開 |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2020/7/15 7:00

池袋を完全描写!松本穂香&瀬戸利樹共演のアニメ『君は彼方』の特報が公開

『君が世界のはじまり』(7月31日公開)が控える松本穂香と、『シグナル100』(20)に出演の瀬戸利樹がボイスキャストを務めるオリジナル長編アニメ『君は彼方』の公開日が11月27日(金)に決定。物語の舞台となる池袋が描かれた特報映像とティザーポスターが解禁となった。

ポスターの背景には、西武百貨店、パルコ、ビックカメラが実名で登場
ポスターの背景には、西武百貨店、パルコ、ビックカメラが実名で登場[c]「君は彼方」製作委員会  

本作は日々目まぐるしく変化する池袋の街で、努力や面倒なことが苦手な澪(声:松本)と、彼女が想いを伝えられずにいる幼なじみの新(声:瀬戸)が繰り広げる青春ファンタジー。これが長編アニメ映画デビューとなる瀬名快伸監督が自らが原作と脚本を手がけており、漫画&アニメのカルチャースポットが集中する豊島区のバックアップを受けて制作される。

特報では、都会でありながらどこか懐かしさを感じる池袋の街並みが登場。なにげなく通い続ける通学路、空を見上げる学校の屋上、そして新と過ごす時間…。そんな澪の大切な日常が、交通事故で奪われてしまうところから物語は始まる。澪はどうなるのか?新との関係は?物語の全貌は明かされていないが、空から落ちてくる澪の描写からは予測不能な展開を想起させられる。

また、ティザーポスターは水族館を連想させる青空の下、湾曲した池袋東口にたたずむ澪と新が描かれている。本編ではサンシャインシティ水族館や”いけふくろう”など、池袋のリアルスポットも登場予定とのこと。観たらきっと”聖地”池袋を巡りたくなるファンタジーの完成を心待ちにしよう。

文/トライワークス

関連作品

  • 君は彼方

    -
    78
    瀬名快伸監督×松本穂香主演で豊島区池袋を舞台に描く青春ファンタジーアニメーション