• TOP
  • ニュース
  • ジョン・トラボルタ、元恋人と息子に続き、最愛の妻を失う
  • GOSSIP

ジョン・トラボルタ、元恋人と息子に続き、最愛の妻を失う

2020年7月14日 20:30

ジョン・トラボルタの妻、ケリー・プレストンが乳がんで亡くなった
ジョン・トラボルタの妻、ケリー・プレストンが乳がんで亡くなった写真:SPLASH/アフロ

ジョン・トラボルタの妻ケリー・プレストンが、12日朝、57歳という若さで乳がんで亡くなった。ジョンや娘のエラが公式Instagramで発表し、家族の広報が「People」で明らかにした。ケリーは2年前に乳がんに罹患したが、公表しないことを決めていたという。

ケリーとジョンは、1991年に結婚。ジェットとエラを授かるが、2009年に当時16歳だったジェットが突然死するという悲劇に見舞われた。ジェットは幼少時代に川崎病を患い、自閉症でもあったが、彼の死を受け入れることができない2人はサイエントロジー教に傾倒。教えに助けられながら互いに支え合ってきたと言われている。度重なる不妊治療を経て、ケリーが47歳で妊娠。2010年に48歳という高齢で、まるでジェットの生まれ変わりのように男児ベンジャミンを出産したことや、約18キロの減量に成功したことが話題を呼んでいた。

ケリーには離婚歴やあのモテ男ジョージ・クルーニーとの交際歴もあり、「ジョージを振ってケリーに選ばれたジョン」の良き夫、良きパパぶりは有名で、度重なる同性愛者疑惑などをものともせず、おしどり夫婦として愛を貫く傍らで、秘密裏に家族で乳がんと闘ってきたようだ。

ケリーはほぼ表舞台から遠ざかっており、闘病生活は知られていなかったため、突然の訃報にはファンのみならず関係者も衝撃を隠せない様子。ファンや関係者らからも、「ショックで信じられません」「ジョンや子どもたちが心配」と早すぎる死を惜しむ声や、お悔やみの声が寄せられている。

また、今回ジョンとエラが投稿したケリーの写真は、昨年の10月13日のケリーの誕生日に投稿されたもの。ケリーが5月に自身の公式Instagramに投稿したエラとの2ショットも、この日に撮影されたと思われる写真であり、6月21日の父の日の家族写真も、昨年の11月のベンジャミンの誕生日に投稿されたものだった。さらにエラが4月12日に投稿した、自宅でイースターを祝う動画を見てみると、ひまわりの陰から垣間見えるケリーは抗がん剤治療などによる副作用のせいか、顔つきが変わっており、特に今年に入ってからは厳しい闘病生活が続いていたようだ。

ジョンは、7月20日からスタートするTVシリーズ「Die Hart」に出演しているが、「子どもたちのそばにいるため、しばらく表舞台から遠ざかることをお許しください」とInstagramでコメントしている。ジョンは1977年、23歳の時に、当時交際していた女優のダイアナ・ハイランドを41歳という若さで乳がんで失っており、自身の腕の中で息を引き取ったダイアナの死について、「10週間にわたる、つらい闘いだった。2週間前まで亡くなるとは誰も思わなかった」と悲痛な思いを吐露していた過去がある。その後、息子のジェットを失い、今回またもや同じ病で最愛の妻を失った悲しみは計り知れず、立ち直るまでには、相当の時間がかかるかもしれない。

NY在住/JUNKO

関連映画ニュース