• TOP
  • ニュース
  • 潤んだ瞳の成田凌に魅せられる…『窮鼠はチーズの夢を見る』新写真が公開
  • NEWS

潤んだ瞳の成田凌に魅せられる…『窮鼠はチーズの夢を見る』新写真が公開

2020年7月15日 12:00

関ジャニ∞の大倉忠義と成田凌の共演で話題の映画『窮鼠はチーズの夢を見る』(9月11日公開)。同作より、新たに場面写真3点が解禁となった。

今ヶ瀬(成田凌)が見つめる先にあるものは…?
今ヶ瀬(成田凌)が見つめる先にあるものは…?[c]水城せとな・小学館/映画「窮鼠はチーズの夢を見る」製作委員会

圧倒的な共感を呼ぶ心理描写で多くの女性から支持を得る水城せとなの傑作コミックを、『ナラタージュ』(17)、『リバーズ・エッジ』(18)の行定勲監督が映画化した本作。大倉演じる大伴恭一と、成田演じる今ヶ瀬渉の狂おしくもせつない恋を、時に繊細に、時に大胆に描きだす。

新たに解禁された写真はいずれも、成田演じる今ヶ瀬が部屋でくつろぐ様子を収めたもの。学生時代に恭一からもらったピンクのジッポライターを握り、自室のベットでタバコをくわえるカットに、誕生日祝いに恭一からプレゼントされたワインを大事そうに抱え、ソファに座っているカット。そして、恭一の部屋のハイチェアの上で小さく体を丸めて座る今ヶ瀬の姿を写したものだ。

【写真を見る】成田凌のワインの抱え方、せつない表情すべてが愛くるしい!
【写真を見る】成田凌のワインの抱え方、せつない表情すべてが愛くるしい![c]水城せとな・小学館/映画「窮鼠はチーズの夢を見る」製作委員会

どのカットも愁いを帯びた表情で一点を見つめ、恭一へ熱い想いを寄せる今ヶ瀬の心情がダイレクトに伝わるものに。行定監督も「成田くんが演じる今ヶ瀬はとにかく、かわいらしかったですね。しなやかで、繊細で。彼は、恋をしている高揚感に満ちた表情、とくにキラキラと潤んだ瞳を表現するのが難しいと言っていたけれど、お芝居をし始めると不思議とそうなっていました」と太鼓判を押す。

胸が苦しくなるような今ヶ瀬の恋心を体現した成田。写真を見ればきっと、今ヶ瀬の恋を応援したくなるはずだ。

文/トライワークス

関連映画

関連映画ニュース