• NEWS

上白石萌音とウエンツ瑛士がW主演!『トロールズ』の日本語吹替キャストが決定

2020年7月13日 07:00

ドリームワークス・アニメーションによる新作『トロールズ ミュージック★パワー』(10月2日公開)の日本語吹替キャストが決定。上白石萌音とウエンツ瑛士がW主演するほか、仲里依紗、ミキの昴生と亜生が声優として参加することが発表された。

歌でも実績のある上白石萌音とウエンツ瑛士がW主演
歌でも実績のある上白石萌音とウエンツ瑛士がW主演A UNIVERSAL PICTURE [c]2020 DREAMWORKS ANIMATION LCC.ALL RIGHTS RESERVED.

歌って踊ってハグして、毎日ハッピーに暮らすポップ村のトロールたち。本作では、新キャラクターのお披露目とともに、トロール王国から盗まれた“ハッピー”の源である音楽を取り戻すための冒険が描かれる。

オリジナル版でアナ・ケンドリックが担当したポップ族の女王ポピーを演じる上白石は、「歌と踊りとハグが大好きなポピーを演じます。ひと目で、かわいすぎるトロールたちの虜になりました」とコメント。そしてジャスティン・ティンバーレイクが務めた、ポピーのことが大好きな幼なじみのブランチ役のウエンツは、「自分の内なる声に耳を傾けて、勇気を持って一歩踏みだす!すてきなメッセージがたくさん散りばめられていて、台本読んでるだけでワクワクが止まりません!」と意気込みを語っている。

また、ポピーとブランチの前に立ちはだかるロック村のバーブ女王を仲里依紗が演じているほか、お笑い芸人ミキの兄、昴生が「クラシック・トロール」の指揮者であるトロールツァルト役で映画初出演&初吹替えし、『ライオン・キング』(19)でも吹替えを務めた弟の亜生は、ポップ村の案内役であるクラウド・ガイを演じている。

大ヒットナンバーとオリジナル楽曲が詰め込まれた『トロールズ ミュージック★パワー』。この夏は、最高にハッピーなトロールたちの冒険を応援しつつ、日本語吹替キャストたちの歌と演技を堪能しよう。

関連映画

関連映画ニュース