• NEWS

もどかしさに悶絶!又吉直樹原作『僕の好きな女の子』の場面写真が公開

2020年7月10日 12:00

作家としても活躍するお笑いタレントの又吉直樹が、「別冊カドカワ総力特集『又吉直樹』」で発表した恋愛エッセイを映画化した『僕の好きな女の子』(8月14日公開)。『見えない目撃者』(19)の渡辺大知、『事故物件 恐い間取り』(8月28日公開)の奈緒が共演する同作より、ふたりの豊かな表情が切り取られた劇中写真が公開された。

まるでカップルのようにお似合いのふたり
まるでカップルのようにお似合いのふたり[c]2019吉本興業

本作は演劇ユニットを主宰する玉田真也が監督と脚本を手がけ、男性が女性に抱くせつない気持ちを描いたラブストーリー。パッと見、周囲からはカップルに見える優介(渡辺)と美帆(奈緒)だが、実際ふたりは恋人同士ではない。優介はいまの関係で十分幸せと思いながら、美帆への想いを抑え込んでいた。そんな関係が続くある日、城戸(仲野太賀)という男の登場でふたりの関係に変化が訪れる。

【写真を見る】奈緒が演じる美帆の笑顔にドキマギする!
【写真を見る】奈緒が演じる美帆の笑顔にドキマギする![c]2019吉本興業

公開された写真は、優介と美帆が恋人のように楽しそうに笑い見つめ合うカットや、居酒屋で美帆が男性陣に小悪魔的な笑みを見せるもの、微妙な空気が流れる優介と城戸の対話シーンなど。思わず「好き」と告げたくなる美帆の魅力があふれ、そして優介が秘めるもどかしさがジワジワと伝わってくるものになっている。

想いを伝えることで関係が壊れることを恐れ、距離を縮められずにいる男子の気持ちが詰め込まれた本作。そのどうしようもなくせつない恋の行方を映画館で見届けたい。

文/トライワークス

関連映画

関連映画ニュース