キアヌ・リーヴス、恋人とドイツで米独立記念日をお祝い! |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2020/7/10 16:30

キアヌ・リーヴス、恋人とドイツで米独立記念日をお祝い!

コロナ禍でも順調交際を続けていたキアヌ・リーヴスと恋人のアレクサンドラ・グラントが、「マトリックス」シリーズ第4弾の撮影再開に合わせて、ベルリン入りしたのは約2週間前のこと。7月4日のアメリカの独立記念日は、ベルリンでディナーデートを楽しんだようだ。

相変わらずひげを蓄えてロン毛のキアヌは、グレーのワイシャツにダークグレーのスーツという正装で、アレクサンドラは、グレイヘアをポニーテールにまとめ、黒い水玉模様のオーガンジー素材のトップスに黒いパンツというオールインワンで、黒いジャケットを手に持ってレストランに入店する様子が「Daily Mail」などにパパラッチされている。

キアヌがプライベートで正装しているのはかなりレアなことから、高級レストランなのかと思いきや、一緒に参加した共演者のキャリー=アン・モスは、黒い長袖のTシャツにグリーン系カーキのパンツ、ジージャンを片手に入店しており、キアヌらしくカジュアルなレストランだったのかもしれない。

3月から新型コロナウイルスの感染拡大で撮影がストップしていた「マトリックス」シリーズ第4弾は、当初は2021年5月21日に全米公開予定で、ほかのキアヌ主演作「ジョン・ウィック」シリーズ第4弾も同日公開予定だったが、現在は、「マトリックス」シリーズ第4弾は2022年4月1日公開で調整中、「ジョン・ウィック」シリーズ第4弾は2022年5月27日に延期されている。

NY在住/JUNKO