• TOP
  • ニュース
  • 菅田将暉と石崎ひゅーいが名曲「糸」をカバー!映画のエンディングソングに
  • NEWS

菅田将暉と石崎ひゅーいが名曲「糸」をカバー!映画のエンディングソングに

2020年7月9日 08:00

8月21日(金)公開予定の『糸』に出演する菅田将暉と石崎ひゅーいが、映画のモチーフになっている中島みゆきの同名曲をカバーすることが発表された。

【写真を見る】菅田と石崎、音楽を担当する亀田誠治のオフショット
【写真を見る】菅田と石崎、音楽を担当する亀田誠治のオフショット[c]2020映画『糸』製作委員会

1998年にリリースされると、その後数々のドラマやCMに起用され、いまもなお多くのアーティストたちに歌い継がれる「糸」。『64-ロクヨン- 前編/後編』(16)や『8年越しの花嫁 奇跡の実話』(17)など、社会派ドラマから感動の恋愛ドラマまで幅広い作品を手がけてきた瀬々敬久が監督を、これが3度目の共演となる菅田将暉と小松菜奈がW主演を務め、惹かれ合いながらも運命によって引き離される男女の18年間の物語を描きだす。

今回、アーティストとして活動する菅田と、菅田とは旧知の仲で本作で初共演を果たした石崎ひゅーいによる「糸」のカバーが決定。トラックミックスは亀田誠治が担当し、新たなカバーソングが誕生した。さらに瀬々監督の熱望により、このカバー曲が映画のエンディングソングとして起用され、7月17日(金)から各種ストアにて配信リリースされることが発表された。

二人が歌う「糸」をBGMとした最新のメイキング映像もあわせて公開。人と人との出逢いと絆を描いた本作がつないだ3人による「糸」を聴きながら、映画の公開を楽しみに待ちたい。

関連映画

関連映画ニュース