• TOP
  • ニュース
  • エステル王女とオスカル王子、アクティビティで大はしゃぎ動画がまるで天使!
  • GOSSIP

エステル王女とオスカル王子、アクティビティで大はしゃぎ動画がまるで天使!

2020年7月5日 15:30

家族で自宅アクティビティに挑戦
家族で自宅アクティビティに挑戦写真:SPLASH/アフロ

コロナ禍で、大人のみならず子どもたちも自宅で過ごす時間が多くなったことを受け、4月に、スウェーデンのヴィクトリア皇太子と夫のダニエル殿下が、子どもたちのヘルシーなアクティビティを推進するスウェーデンの団体「Generation Pep」とリモートでビデオコール。今回はエステル王女とオスカル王子が加わって、自宅から、実際のアクティビティに参加した様子がお披露目されている。

Generation Pepの公式Instagramに掲載された動画には、ポロシャツにズボンのダニエル殿下と、花柄パンツに白いトップスのヴィクトリア皇太子、そしてアップにしたヘアスタイルに花柄ブラウスと白い短パン姿のエステル王女と、白いポロシャツに半ズボンのオスカル王子が登場。家族4人でソファに座り、おしゃべりしながらテスト用アクティビティのウェブサイトをチェックしたり、画面をタッチしている様子、そして実際にアクティビティをしている様子が投稿されている。

これは1人が腕立て伏せの体勢になり、1人がその下を通るときはボディを上げ、上をまたぐときはボディを下げるという結構きつめのアクティビティだが、なんと腕立て伏せ体勢のダニエル殿下の上には馬乗りになったオスカル王子が。その下と上をエステル王女が往復する様子も撮影されているが、オスカル王子は大はしゃぎ。落ちまいと必死にパパにしがみつき、ずり落ちるまで大声で笑いながら声を上げている様子に、見ているヴィクトリア皇太子も大喜びだ。

ダニエル殿下はかなりきつかっただろうが、結婚前は、ストックホルムの中心部で3つのトレーニングジムを経営する実業家として活躍し、ヴィクトリア皇太子が摂食障害を患った際に、落ちた筋肉を取り戻すために通ったスポーツジムで担当トレーナーをしていただけあって、可愛い子どもたちのために身体を張ってアクティビティを行ったよう。

仲睦まじい家族の写真はたびたびスウェーデン王室の公式Instagramに投稿されているが、今回はレアな生声入りとあって、「ほんとうに楽しそう!」「素敵な家族」「子どもたちの声が天使」「癒される」「オスカル王子のはしゃぎ声を聞きたくてヘビロテしちゃう」といった声が寄せられている。

NY在住/JUNKO

関連映画ニュース