• NEWS

『ワンダーウーマン 1984』の日本公開日が決定!装い新たな新ビジュアルも到着

2020年7月3日 17:00

新型コロナウイルス感染拡大により、公開が延期となっていたDC映画最新作『ワンダーウーマン 1984』。その新たな日本公開日が10月9日(金)に決定し、あわせて新ビジュアルが解禁となった。

『ワンダーウーマン 1984』の新ビジュアルが解禁
『ワンダーウーマン 1984』の新ビジュアルが解禁[c]2020 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM & [c] DC Comics

米国の公開延期を受け、日本でも近日公開とされていた本作。2017年に公開された『ワンダーウーマン』の続編で、キャストは前作に引き続き、ワンダーウーマンをガル・ガドットが、彼女の恋人であるスティーブ・トレバーをクリス・パインが演じる。

今回の新ビジュアルでは、アメコミヒーロー界でも最強クラスのワンダーウーマンが、真のヒーローだけが身につけることを許されるゴールドアーマー姿に。絶対的な強さを誇る彼女がその究極の鎧をまとう姿は、地上に舞い降りた黄金の鷲を思わせる。体を包み込むように展開する鳥の羽のようなパーツは、矛にも盾にもなりそうな形状をしており、どんなバトルが繰り広げられるのか期待が高まる。

本作では、人々の欲望をかなえると謳う実業家マックス(ペドロ・パスカル)の巨大な陰謀と、立ちはだかる正体不明の敵チーター(クリステン・ウィグ)を前に、ワンダーウーマンに絶体絶命の危機が訪れる。彼女はたった一人で世界の崩壊を止められるのか?パワーアップしたワンダーウーマンが陸、海、空を舞台に展開する壮絶なバトルを、スクリーンで堪能できる日が待ち遠しい。

文/トライワークス


関連映画

関連映画ニュース