• TOP
  • ニュース
  • 三吉彩花&阿部純子主演『Daughters』の予告が解禁!主題歌は注目ラップデュオが担当
  • NEWS

三吉彩花&阿部純子主演『Daughters』の予告が解禁!主題歌は注目ラップデュオが担当

2020年6月29日 08:00

『犬鳴村』(20)の三吉彩花と『孤狼の血』(18)の阿部純子がW主演するヒューマンドラマ『Daughters』( 9月18日公開) の予告編が解禁。主題歌をアニメ「映像研には手を出すな!」のオープニングテーマも手がけたガールズラップデュオ「chelmico」が提供することがわかった。

三吉彩花&阿部純子がW主演を務める『Daughters』
三吉彩花&阿部純子がW主演を務める『Daughters』[c]「Daughters」製作委員会

物語の舞台は東京中目黒。イベントデザイナーの堤小春(三吉)とファッションブランドの広報を担当する清川彩乃(阿部)は、桜並木が美しい川沿いのマンションでルームシェアをする27歳の親友同士。二人は仕事にプライベートにと充実した毎日を送っていた。そんなある日、彩乃の妊娠が発覚。父親の名を隠し「一人で生む」という彩乃を小春は応援するが、やがて二人の日常に波紋が広がっていく。

予告編は「妊娠でもしたの?」と尋ねる小春に、「したっぽい」と彩乃が答える突然の告白から始まる。そしてシングルマザーになるという彩乃に否定的な言葉をぶつける小春と、悩み、揺れながらも、様々な出会いを通して変化を受け入れていく二人の姿が、chelmicoの楽曲「GREEN」にのせて映しだされる。

今回が初の長編作品となるイベント演出家で映像作家の津田肇監督による繊細な四季折々の描写と、ファッションブランド「tiit tokyo」が監修した衣装が彩る本作。現代女性の揺れ動く心情を美しい映像とともに堪能したい。

文/トライワークス

関連映画

関連映画ニュース