• TOP
  • ニュース
  • 主題歌はキンプリの新曲!映画『弱虫ペダル』の胸アツ予告が解禁
  • NEWS

主題歌はキンプリの新曲!映画『弱虫ペダル』の胸アツ予告が解禁

2020年6月29日 07:00

自転車競技に青春を燃やす高校生を描いたスポーツ漫画をKing & Princeの永瀬廉主演で実写映画化した『弱虫ペダル』(8月14日公開)。伊藤健太郎、橋本環奈らが共演する注目作の本予告と主題歌、さらに本ポスタービジュアルが解禁となった。

『弱虫ペダル』の本予告がついに解禁!
『弱虫ペダル』の本予告がついに解禁![c]2020「弱虫ペダル」製作委員会 [c]渡辺航(秋田書店)2008

累計2500万部を突破し、アニメ、舞台、小説、ドラマなど多彩なメディアミックスが展開されてきた人気漫画を実写映画化した本作。永瀬はアニメ好き高校生の小野田坂道を、伊藤は坂道の良き仲間でライバルの今泉俊輔を、橋本は自転車競技部のマネージャーである寒咲幹を演じる。

解禁された本予告は「ひとりぼっちの僕がー」との言葉とともにせつない表情をした坂道の姿から始まるもの。仲間や自転車との出会いを経て成長していく坂道をはじめ、仲間たちが想いを心に秘めながらゴールを目指し走り続ける勇姿が映しだされている。
主題歌には、本作のために書き下ろされたKing & Princeの新曲「Key of Heart」が決定。主題歌について永瀬は「テンションが上がって思わず口ずさんでしまう曲に仕上がったと思います」とコメント。さらに撮影時の様子については「いくつもの苦難を乗り越えながらロードレースの疾走感を大切にして撮影した」と振り返り、「きっと熱量が伝わるはず」と自信をのぞかせた。

そして坂道と、彼が所属する自転車競技部”チーム総北”の仲間たちが集結した本ポスタービジュアルも解禁。キャッチコピー「青春を走れ。希望をつなげ。」の文字が踊る青春あふれる爽やかなビジュアルとなっている。

大切な仲間のために、ひたむきに走るチーム総北。自転車競技部の仲間、そしてライバルたちが繰り広げる闘いと絆に注目したい。

文/トライワークス

関連映画

関連映画ニュース