• NEWS

ランボー公開記念! 令和の時代も再燃する80年代を沸かせた映画ヒーローたち

2020年6月24日 12:30

ランボーが40年の時を経て再び戦いの場へ!
ランボーが40年の時を経て再び戦いの場へ![c]2019 RAMBO V PRODUCTIONS, INC.

ファッションの世界で80年代ブームが吹き荒れているのと同様、映画の世界でも完全に80年代ブームが到来中。発端はNetflixの「ストレンジャー・シングス」あたりからで、昨年大ヒットした『ジョーカー』(19)の舞台設定は1981年だし、一昨年の大ヒット作『ボヘミアン・ラプソディ』(18)のクライマックスは1985年のライブ・エイドだった。ここ数年のヒット作には80年代の空気が充満しているのだ。2020年以降も『ランボー ラスト・ブラッド』(6月26日公開)、『トップガン マーヴェリック』(12月25日公開)、『ゴーストバスターズ/アフターライフ』(21年公開)といった80年代に公開された映画の最新作や、『ワンダーウーマン 1984』(近日公開)のように、80年代をフィーチャーした作品も登場する。そんな紛れもない80’sブームの中、今回は80年代を代表するヒーローアイコンを紹介する。

80年代初頭、インディ・ジョーンズがデビュー!

1980年。映画界はまだ70年代の人気シリーズを引きずっていた。1980年の興行成績では、70年代後半に公開された「スター・ウォーズ」シリーズの2作目となる『スター・ウォーズ 帝国の逆襲』(80)が第1位だし、60年代生まれのヒーローアイコン、ジェームズ・ボンドの「007」シリーズもランキングを賑わせていた。が、81年、ついに最初の80年代ヒーローアイコンが小気味よいテーマソングと共に現れる! インディ・ジョーンズだ。考古学者にして冒険家、ちょくちょくドジを踏むが、決めるときは決める。どこか明るい80年代を象徴する存在となった。

「スター・ウォーズ」に出演しながら『インディ・ジョーンズ』でジョーンズ博士もこなすハリソン・フォードのたくましさ
「スター・ウォーズ」に出演しながら『インディ・ジョーンズ』でジョーンズ博士もこなすハリソン・フォードのたくましさTM & [c] 1981-2016 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved. Used Under Authorization.

82年、80年代ヒーローの本命ランボー登場!するも…

80年代を体現したヒーローと言えばランボーである。筋骨隆々、強靭な肉体とマシンガン、ロケットランチャーといった銃器で敵をなぎ倒す。当時日本で、小学生から大人まで大人気だった、こちらも筋肉もりもりの「キン肉マン」ブームとも相まってまたたく間にブームに…となるのは、実はまだ先で、第一作はベトナム帰還兵の心の苦難を描いた小規模な名作として登場したのだった。

まだヒーロー感はなかったランボーのデビュー作『ランボー』。複雑な心の内面を演じきったスタローンに惚れる
まだヒーロー感はなかったランボーのデビュー作『ランボー』。複雑な心の内面を演じきったスタローンに惚れる[c] 1982, 1985, 1988 STUDIOCANAL

84年、少年たちの憧れ、アジアンヒーローが躍進!

ヒーローと言えばアメリカンヒーロー全盛のなか、突如現れたのがカンフーヒーロー、ジャッキー・チェン。70年代から活躍していたが、師匠を殺されその復讐をするようなストーリーの作品が多く暗めだったのが、84年の『プロジェクトA』(83)からコメディ要素をふんだんに取り入れ、底抜けに明るいアクション映画を連発。危険なアクションシーンを真似して怪我をする小学生が続出した。

『プロジェクトA』で大人気となった少年たちの永遠の憧れ、ジャッキー・チェン!
『プロジェクトA』で大人気となった少年たちの永遠の憧れ、ジャッキー・チェン![c] 2010 Fortune Star Media Limited. All Rights Reserved.

85年、ランボーが本領を発揮、押しも押されぬヒーローに

社会派の傑作だった前作とは打って変わって、完全にヒーロースタイルを確立して帰還したランボーの続編『ランボー 怒りの脱出』(85)が公開され大ヒット。当時ヒットしていたマンガ「北斗の拳」など、80年代はなにかと筋肉が好きだった気がする。邦画は「仲間くん、加藤くん、喧嘩しちゃだめ!」でおなじみ『ビー・バップ・ハイスクール』(85)の仲間&加藤のコンビも北関東をはじめとする地方で絶大な支持を集めた。80年代中盤は『ゴーストバスターズ』(84)、『ビバリーヒルズ・コップ』(84)などがヒットし、とにかく明るい。80年代ヒーロー、ジャッキーの『スパルタンX』(84)は、当時社会現象となっていたファミコンのゲームにもなり、子供たちからの人気は揺るぎないものに。

肉体派ヒーロー像を確立したランボー第2作『ランボー 怒りの脱出』
肉体派ヒーロー像を確立したランボー第2作『ランボー 怒りの脱出』[c] 1982, 1985, 1988 STUDIOCANAL

『ビバリーヒルズ・コップ』でのアクセルことエディ・マーフィ(写真)。テーマソングが耳に残ってるおじさん多し
『ビバリーヒルズ・コップ』でのアクセルことエディ・マーフィ(写真)。テーマソングが耳に残ってるおじさん多しTM and [c] 1984 Paramount Pictures. All Rights Reserved. BEVERLY HILLS COP™ is a trademark of Paramount Pictures. TM, (R) & (C) 2011 by Paramount Pictures. All Rights Reserved.

■「ランボー・トリロジー 4K Ultra HD Blu-ray BOX」
発売中
価格:19,800円+税
発売・販売元:KADOKAWA

■『インディ・ジョーンズ レイダース 失われたアーク《聖櫃》』Blu-ray
発売中
価格:1,886 円+税/DVD: 1,429 円+税
発売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント
※2020年6月の情報です。

■「プロジェクトA エクストリーム・エディション」Blu-ray
発売中
価格:5,000円+税
発売元:ツイン
販売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント

■『ビバリーヒルズ・コップ』Blu-ray
価格:2,381 円+税/DVD: 1,429 円+税
発売元: NBCユニバーサル・エンターテイメント
※2020年6月の情報です。

■『トップガン』Blu-ray
価格:1,886 円+税/DVD: 1,429 円+税
発売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント
※2020年6月の情報です。

■『バットマン』Blu-ray
価格:2,381円+税/DVD1,429円+税
発売元:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント

関連映画

関連映画ニュース