• TOP
  • ニュース
  • Amazon Prime Videoを自分好みにカスタマイズ!「シネマコレクション by KADOKAWA」チャンネルをご紹介
  • COLUMN

Amazon Prime Videoを自分好みにカスタマイズ!「シネマコレクション by KADOKAWA」チャンネルをご紹介

2020年6月24日 17:30

日本でもすっかり定着した有料動画配信サービスのなかで、最も多く利用されているのがAmazon Prime Video(※)だ。これはAmazonが展開するサブスクリプション・サービスで、さまざまな特典が受けられるプライム会員になっていれば、追加料金なしで対象作品が見放題になるというもの。比較的リーズナブルな料金で話題の映画やドラマ、アニメが楽しめるとあれば、人気の高さもうなずける。
そんな同サービスをよりディープに楽しめるのが、今回フォーカスするAmazon Prime Videoチャンネルだ。それぞれのチャンネルごとに追加料金を支払うことで、プライム会員であれば簡単にスタート&利用でき、ジャンルに特化した40ものチャンネルを通してプライム対象外の作品を観ることができる。普段のAmazon Prime Videoを“チャンネル”でカスタマイズして、より自分にぴったりの視聴スタイルを手に入れよう!
※日本映像ソフト協会とデジタル・エンターテイメント・グループ・ジャパンの共同調査より(対象は19年。20年5月発表)。有料動画配信サービスの利用配信事業者で、定額見放題(53.5%)/デジタル・レンタル(45.0%)/購入(46.6%)のいずれもAmazon Prime Videoがトップとなった。

シネマコレクション by KADOKAWA

こんな人にプラス!

■80年代の角川映画に思い入れがある
■チャンネル内人気No.1!平成ガメラ3作品が観たい
■近年の話題作も楽しみたい

名匠たちの大作から、80's黄金期の角川映画 初配信作もラインナップ

『沈まぬ太陽』(09)
『沈まぬ太陽』(09)[c]2009「沈まぬ太陽」製作委員会

2000作品以上のライブラリーをもつKADOKAWAが、大映、角川映画、KADOKAWAの3つの時代から映画&TVドラマをセレクト。市川雷蔵主演の『眠狂四郎』シリーズ(63~69)や特集上映も開催され改めてその美しさに注目が集まる若尾文子出演作、『沈まぬ太陽』や『着信アリ』シリーズ(03~06)といった00年代以降の人気作まで、ジャンルも幅広く揃える。
70~80年代に一世を風靡した角川映画がとことん楽しめるのもこのチャンネルならでは。薬師丸ひろ子、渡辺典子、原田知世の角川3人娘の出演作も充実しているので、プライム会員対象作品だけでは物足りないという映画ファンも満足できるはずだ。

毎月末にタイトルを追加中!6月は『バイロケーション』を初配信

【写真を見る】安里麻里監督のサスペンス・ホラー『バイロケーション』(13)も!
【写真を見る】安里麻里監督のサスペンス・ホラー『バイロケーション』(13)も![c]2014「バイロケーション」製作委員会

興収28億円(※1)を記録した『沈まぬ太陽』が観られるSVOD(定額制動画配信)サービスはこのチャンネルだけ!石井隆監督の『GONIN サーガ』(15)や黒沢清監督作『CURE』(97)ほか、作家性の強い映画も網羅。作品は月末ごとに更新され、6月20日より安里麻里監督のサスペンス・ホラー『バイロケーション』も加わった。

プライム会員対象作と併せて角川3人娘出演作も見放題

『時をかける少女』(83)
『時をかける少女』(83)[c]KADOKAWA1983

『セーラー服と機関銃』(81)
『セーラー服と機関銃』(81)[c]KADOKAWA1981

『伊賀忍法帖』(82)
『伊賀忍法帖』(82)[c]KADOKAWA1982

プライム会員特典として視聴できる原田主演作『時をかける少女』や薬師丸主演の『セーラー服と機関銃』などに加え、本チャンネル加入で薬師丸が松田優作と共演した『探偵物語』(83)、渡辺のデビュー映画『伊賀忍法帖』も見放題に。

巨匠&名優の代表作に大映特撮もイッキ見可能

『乱』(85)
『乱』(85)[c]KADOKAWA1985

『座頭市物語』(62)
『座頭市物語』(62)[c]KADOKAWA1962

『ガメラ 大怪獣空中決戦』(95)
『ガメラ 大怪獣空中決戦』(95)[c]KADOKAWA NH/1995

黒澤明監督作の『乱』、溝口健二監督作では『雨月物語』(53)や遺作『赤線地帯』(56)が配信中。さらに勝新太郎主演の『座頭市』シリーズ、20年で誕生55周年のガメラは第1作『大怪獣ガメラ』(65)から平成3部作までが並び、特撮時代劇『大魔神』3部作(66)も揃う。

古谷一行版『金田一耕助』などTVシリーズも充実

『悪魔の手毬唄』(77)
『悪魔の手毬唄』(77)[c]KADOKAWA/日本映画放送

古谷一行が名探偵、金田一耕助を演じたドラマからは『犬神家の一族』『悪魔の手毬唄』『八つ墓村』ほか70年代の7作品(※2)が視聴可能。少女漫画を岡崎友紀&石立鉄男の主演で連続ドラマ化した『おくさまは18歳』(70~71)も懐かしい!

※1…日本映画製作者連盟発表より
※2…一部はプライム会員対象作品

文/DVD&動画配信でーた編集部

シネマコレクション by KADOKAWA

月額396円(税込)
無料体験期間:14日間

関連映画ニュース