• TOP
  • ニュース
  • SixTONES・松村北斗と森七菜がW主演!奇妙な三角関係を描く『ライアー×ライアー』が映画化
  • NEWS

SixTONES・松村北斗と森七菜がW主演!奇妙な三角関係を描く『ライアー×ライアー』が映画化

2020年6月23日 05:00

ウソがきっかけで義理の姉弟が不思議な三角関係を繰り広げる人気コミック「ライアー×ライアー」の実写映画化が決定。2021年公開予定の本作に、SixTONESの松村北斗と『天気の子』(19)の森七菜がW主演することがわかった。

SixTONESの松村北斗と森七菜がラブストーリーで初共演!
SixTONESの松村北斗と森七菜がラブストーリーで初共演![c]2021「ライアー×ライアー」製作委員会

金田一蓮十郎による原作は累計発行部数170万部超を記録し、2015年に第39回講談社漫画賞の少女部門にノミネートされたラブストーリー。両親の再婚により同居中の湊(森)と同い年の義弟・透(松村)。地味系女子大生の湊は女癖の悪い透とはかかわらないようにしているが、ある日、友人の高校時代の制服&ギャルメイクで街に出たところ透と遭遇。彼女はとっさに”みな”と名乗り正体を隠すが、透はそうとは知らずに猛アプローチ。やがて湊は透と奇妙な三角関係に陥る。

“クール系モテ男”と“とことん一途な甘々男子”の二つの側面を持つ透を演じた松村は、「このなんとも愛くるしい物語に携われることを心からうれしく思うと同時に、演じさせていただく透に対して責任感を強く感じています。透に一日でも早く追いつくことが、僕のまずすべき課題です」と役への思いをコメント。
また、“潔癖症の義姉の湊”と、透に一目惚れされる “女子高校生のみな”を演じる森は、「(原作は)だれもが持っている毎日のなかに起きたいくつもの奇跡をふたりの未来につなげていく物語。これは自分にも起きた幸せなんだと思ってもらえることを目指したいです」と作品への意気込みを語っている。

『百瀬、こっちを向いて。』(14)や『MARS(マース)〜ただ、君を愛してる〜』(16)の耶雲哉治監督のもと、旬の二人が初共演&W主演でどんなケミストリーを見せてくれるのか?新感覚ラブストーリーの公開を楽しみに待ちたい。

文/トライワークス

関連映画

関連映画ニュース