• TOP
  • ニュース
  • 認識不能の「ツイン・ピークス」女優、2年ぶりのパパラッチで少しヘルシーに?
  • GOSSIP

認識不能の「ツイン・ピークス」女優、2年ぶりのパパラッチで少しヘルシーに?

2020年6月7日 18:30

現在は昔の面影が残っていない?
現在は昔の面影が残っていない?写真:SPLASH/アフロ

メディアから遠ざかっているにもかかわらず2015年、2018年とパパラッチされ、激変した姿が話題を呼んだ米テレビシリーズ「ツイン・ピークス」で知られるララ・フリン・ボイル(50)。美しかっただけにその変貌ぶりは大きな衝撃を与えたが、そのときよりもいい方向に向かっているようだ。

ヘアをアップにまとめ、サングラスに白いスウェットにスニーカー、グレーのTシャツ、ベージュのライトダウンを羽織ったララが、ロサンゼルスで愛犬と散歩している様子が、「Daily Mail」にパパラッチされているが、相変わらず唇は、フィラーの過剰使用の典型的な症状と言われるように不自然に腫れあがっており、残念ながら昔のララの面影は残っていない。

しかし、ヘアスタイルも白髪があるとはいえキッチリとまとめられているうえに、顎まわりの肉は以前より減っており、なんとなくスッキリして見える。また、以前ぷっくりしていた胴まわりも、ダウンを着ているとはいえ目立っておらず、スリムになっているようだ。

相変わらずネットユーザーたちからは、「あんなに綺麗だったのにどうしちゃったの?」「フィラーとボトックスにアルコールじゃ認識不能になるのも無理ないね」といった声が寄せられているが、2015年と2018年の、お腹ぽっこりで3重あごに見える姿を覚えている人たちからは、「アルコールやめたのかスッキリ」「以前より健康そうに見える」といったコメントが寄せられている。

ララは、2018年に運転席でウィスキーをラッパ飲みする姿を目撃されており、フィラーやボトックス過剰使用のほかに、アルコール依存症の疑惑で健康状態が懸念されていた。

NY在住/JUNKO

関連映画ニュース