『るろうに剣心』最終章が2021年GWに公開延期…佐藤健は「一歩一歩着実に歩みを進める」と決意をコメント |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2020/5/27 21:00

『るろうに剣心』最終章が2021年GWに公開延期…佐藤健は「一歩一歩着実に歩みを進める」と決意をコメント

佐藤健が主演を務める人気シリーズの最新作『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』の2作品が公開延期され、当初予定されていた7月3日(金)、8月7日(金) から、2021年GWに連続公開されることが発表された。

『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』は、2021年GWに連続公開予定
『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』は、2021年GWに連続公開予定[c]和月伸宏/集英社 [c]2020映画「るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning」製作委員会

延期は新型コロナウイルス感染拡大に配慮しての決定だが、シリーズ全作を手掛ける大友啓史監督によると「緊急事態宣言以降スタジオが閉鎖され、すべての作業がストップしてしまい、それ以降も仕上げ作業や公開に至る様々な準備を行うことができませんでした」と、制作環境にも影響がおよんでいたことを吐露。続けて、「多くの方々に楽しんでいただけるようクオリティを高める努力をし、よりパワーアップした感動と勇気と希望をお届けできるよう、魂を込めて仕上げ作業に取り組みたいと思います」と、新しい公開日に向けた決意をコメントした。

【写真を見る】緋村剣心役の佐藤健と神谷薫役の武井咲の新たなツーショットも公開!
【写真を見る】緋村剣心役の佐藤健と神谷薫役の武井咲の新たなツーショットも公開![c]和月伸宏/集英社 [c]2020映画「るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning」製作委員会

また、佐藤も「皆様が安心して映画館に足を運べる日が一日でも早く返ってくることを願うと共に、そのためにも今後も一歩一歩着実に歩みを進めていくことが大事だと感じています。来年の公開日をお互いに健康で迎え、必ずまたお会いしましょう」とコメント。公開を待ちわびているファンに向け、アフターコロナ、ウィズコロナの映画界を一生懸命盛り上げていこうという気持ちを訴えた。

なお、現在販売中のムビチケ前売券(カード)は、5月29日(金)より販売が一旦中止されるが、購入済みの商品は延期後の上映時も利用できるという。シリーズの集大成となる2部作が、映画館のスクリーンで楽しめるその時まで、気持ちを高めて待ちたい。

文/トライワークス

関連作品