• TOP
  • 映画ニュース
  • 「フラーハウス」「クィア・アイ」などビッグタイトルが勢ぞろい!6月前半のNetflix注目作をチェック
  • COLUMN

「フラーハウス」「クィア・アイ」などビッグタイトルが勢ぞろい!6月前半のNetflix注目作をチェック

2020年5月31日 19:30

おウチで“好きな時に好きなデバイスで観られる”動画配信(VOD)サービスNetflix。映画やドラマ、ドキュメンタリーまで、オリジナルコンテンツを多数そろえた豊富なラインナップの中から、6月前半に配信スタートとなる注目作をご紹介!

有終の美を遂げる作品も。超人気シリーズの最新シーズンが続々!

ついにフィナーレを迎える人気作「フラーハウス: 最終シーズン」
ついにフィナーレを迎える人気作「フラーハウス: 最終シーズン」Netflixオリジナルドラマ「フラーハウス: 最終シーズン」は6月2日(火)から独占配信

2日(火)からは、世界中で愛された人気ドラマ「フルハウス」の続編として、2016年より配信が開始された「フラーハウス」がついに最終シーズンを迎える。三人の息子を育てるD.J.とその妹ステファニー、親友のキミーを中心につづられてきたこのシリーズ。最終シーズンでは、キミーの弟であるジミーとステフが赤ちゃんを連れて帰宅し、愛する家族や友だちに見守られながら、ふたりが初めての子育てに大奮闘する。ファン必見の笑いと涙のフィナーレとなるようだ。

【写真を見る】「13の理由: シーズン4」など人気シリーズの続編が続々!
【写真を見る】「13の理由: シーズン4」など人気シリーズの続編が続々!Netflixオリジナルドラマ「13の理由: シーズン4」は6月5日(金)から独占配信

5日(金)からは、ある一人の生徒の自殺をきっかけに、高校生たちの抱える様々な闇が明らかになっていくというセンセーショナルな内容で社会現象となった「13の理由: 最終シーズン」がスタート。高校生活最後の年、卒業を控えた主人公のクレイとその仲間たちは、それぞれ過去の秘密が今後の人生に影響しないように画策するのだが…。

今回はフィラデルフィアに“ファブ5”が足を運ぶ「クィア・アイ: シーズン5」
今回はフィラデルフィアに“ファブ5”が足を運ぶ「クィア・アイ: シーズン5」Netflixオリジナルシーズン「クィア・アイ: シーズン5」は6月5日(金)から独占配信

同じく5日からは、人気リアリティ番組「クィア・アイ: シーズン5」を楽しむことができる。ファッション、美容など、それぞれの得意分野を生かし、依頼人を変身させていく“ファブ5”が、悩める人たちを助けるため今回向かうのは、アメリカ東海岸の都市フィラデルフィア。今回も涙と笑いにあふれたセルフケア大作戦が実行されていく。

独身男女6人の初対面ブラインド・デートを赤裸々に描く「5ファースト・デート: シーズン2」
独身男女6人の初対面ブラインド・デートを赤裸々に描く「5ファースト・デート: シーズン2」Netflixオリジナルシーズン「5ファースト・デート: シーズン2」は6月12日(金)から独占配信

さらに「5ファースト・デート: シーズン2」が12日(金)よりスタート。6人の独身男女による初対面ブラインド・デートを赤裸々に描いて話題となったリアリティ番組で、参加者たちはときめきや気まずさを感じながら5度のデートを重ねる。ただし、2回目のデートに選べるのはたった1人だけ!

スパイク・リー、オリヴィエ・メガトンら有名監督作も!

『ラストデイズ・オブ・アメリカン・クライム』のメガホンを握るのはオリヴィエ・メガトン
『ラストデイズ・オブ・アメリカン・クライム』のメガホンを握るのはオリヴィエ・メガトンNetflixオリジナル映画『ラストデイズ・オブ・アメリカン・クライム』は6月5日(金)から独占配信

5日(金)配信の『ラストデイズ・オブ・アメリカン・クライム』は、「96時間」シリーズなどのオリヴィエ・メガトン監督が、メガホンを握った近未来アクション・スリラー。アメリカ政府によって、違法行為を封じる電波が人々に発せられ、コントロールされてしまう日が間近に迫るなか、銀行強盗団が最後の大仕事を企てるという内容となっている。

スパイク・リー監督の最新作『ザ・ファイブ・ブラッズ』も配信される
スパイク・リー監督の最新作『ザ・ファイブ・ブラッズ』も配信されるNetflixオリジナル映画『ザ・ファイブ・ブラッズ』は6月12日(金)から独占配信

12日(金)から配信となるのが、数々の名作を世に生み出してきた巨匠スパイク・リー監督の最新作『ザ・ファイブ・ブラッズ』だ。ベトナム帰還兵の男たち四人が、戦死した隊長の遺骨を探すという理由を表向きに、埋蔵金を掘り当てるため、凄惨な戦争の記憶が残るベトナムを再び訪れるが、そこで想像を超えた戦火によって生み出された衝撃の事実を知ることに…という内容。リー監督らしい、歴史や人種問題に切り込んだ、気骨のある作品になっている。

このほか、「バキ: 大擂台賽編」(4日配信)など、豊富なラインナップが並ぶ6月前半。梅雨の時期に差し掛かり、なにかと外出もおっくうになりがちな日々を、少しでも充実させてほしい。

文/トライワークス

関連映画ニュース