Movie Walker Top > Myページ > seapoint > レビューした映画

seapoint
seapoint
フォローする
自他共に認める映画好き。
映画力パラメーター
1MP
見たい映画 登録数
845MP
827MP
レビュー 登録数
363MP
レビュー への評価
14MP
フォロワーの数

レビューした映画

by seapoint
  • 6月9日公開  
    ダークファンタジー
    タグ :
    • 切ない
    • 感覚的
    • 怖い
    • 悲しい

    3つの真実の話と1つの隠された真実の話。全てに共通することが分かった時、悲しくなった。それもわかっている現実からの逃避と孤独が生んだもの。怪物を通してそれらと向き合って生き方、考え方をスイッチする。じつは怪物によるものではなく、コナー自身で断言しなくてはならない。
    なぜこんなファンタスティックな世界が生まれたのか。終盤、暗雲な積乱雲如し、壮大な映像に圧巻される。

    怪物がオープニングですでにR.ニーソンとわかってしまっているのはちょっとね。これはミステリアスでの方が良い。
    S.ウィーバーの厳しいながらも凛とした姿勢は彼女の本来の知的さがよく表れている。祖母役かぁ、まったく見えない。

    • ◆このレビューを 0人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
My映画館
Myエリア
最近チェックした映画
映画
おすすめ情報
見て良かったランキング
ラストレシピ ?麒麟の舌の記憶?
ラストレシピ ?麒麟の舌の記憶?

戦時中に天皇の料理番が考案したレシピとそれを再現しようとする人々を描く人間ドラマ

ブレードランナー 2049
ブレードランナー 2049

リドリー・スコット監督のSF映画『ブレードランナー』の続編。2049年が舞台となる

ゴッホ?最期の手紙?
ゴッホ?最期の手紙?

ゴッホの絵画をモチーフに俳優が演じた映像を油絵で描いた動く油絵のアニメーション

Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

Movie Walker Top > Myページ > seapoint > レビューした映画

ムービーウォーカー 上へ戻る