Movie Walker Top > Myページ > あらりん > レビューした映画

あらりん
あらりん
フォローする
試写会・イベント・teach-inに通うミーハーです。監督&俳優さんが大好き。多い時は週4回イベントに行ってます。だから近年では邦画鑑賞が多いかもしれません。でも元は洋画を観て育ちました。作品の良いところを書くようにしています。
映画力パラメーター
2MP
見たい映画 登録数
334MP
192MP
レビュー 登録数
254MP
レビュー への評価
3MP
フォロワーの数

レビューした映画

by あらりん
  • 9月14日公開  
    〝文句があるなら私にどうぞ〟いいえ、ありません
    タグ :
    • 東宝試写室
    • 月川監督ティーチイン
    • 爽快
    • 興奮する
    • 衝撃的

    映画を観てから〝鮎喰響〟のことが忘れられなかった。
    そして帰り道、原作を手に取って驚いた。
    表紙に描かれた少女は平手友梨奈さんだ!
    完璧に寄せて来てる。
    いや、平手友梨奈さんが響に似てるのだろうか…私は響と同時に平手さんに心を捕らえられたんだ、きっと。
    類まれなカリスマ性という共通点で2人は繋がっているように見える。

    マンガ大賞2017大賞を受賞した原作の実写映画化。
    私は映画を観てから原作を読んだけれど…
    ひと言で表現するなら、原作マンガの響に命が吹き込まれたーー!
    という感じ。
    …声のトーン、口から出ることば、無表情からの笑顔、正直すぎる行動、雰囲気がまさに響。
    響が大スクリーンの中を動き出し、有名小説家や周りの大人たちにストレートパンチを繰り出す。その姿に胸がスカーッとした。
    と同時に自分にも蹴りが一発入ったような衝撃を覚えた。
    良い子のみなさんは真似しないでねーーのシーンも多いけど。

    でも一方で、響は普通の女子高生なんだという一面が愛おしかった。
    編集者の花井ふみとのやり取りが好き。
    ~小説は好き?
    ~大好き。読むのも書くのも好き。心に直接触れてるみたいで…。
    自分の世界と現実の世界の違いに我慢できない響はケンカしたがっているように見えた。
    人の心を変える、世界を変える響の小説…私は読んでみたい。

    文壇が舞台、女子高生作家、新人賞、芥川賞、直木賞…いわゆる純文学を読んで育った自分にはたまらないストーリーだった。
    でも、中高生の活字離れが気になる今日この頃。
    響の活躍で小説を読む人や文章を書く人が増えると嬉しいな。

    編集者の北川景子さん、8年ぶりのアヤカ・ウィルソンさん。
    小説家の柳楽優弥さん、小栗旬さん、北村有起哉さん…みなさんの演技も最高。

    月川監督へ
    〝文句があるなら私にどうぞ〟
    いえいえ文句なしの実写化です!

    • ◆このレビューを 2人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
My映画館
Myエリア
最近チェックした映画
映画

おすすめ情報

見て良かったランキング
ボヘミアン・ラプソディ
ボヘミアン・ラプソディ

クイーンのボーカル、故フレディ・マーキュリーの知られざる物語を描く伝記映画

人魚の眠る家
人魚の眠る家

東野圭吾の同名小説を篠原涼子&西島秀俊の共演で映画化するヒューマンミステリー

ヴェノム
ヴェノム

トム・ハーディ主演、スパイダーマンの宿敵にして謎に満ちたヴィラン、ヴェノムの物語

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

Movie Walker Top > Myページ > あらりん > レビューした映画

ムービーウォーカー 上へ戻る