Movie Walker Top > Myページ > あらりん > レビューした映画

あらりん
あらりん
フォローする
試写会・イベント・teach-inに通うミーハーです。監督&俳優さんが大好き。多い時は週4回イベントに行ってます。だから近年では邦画鑑賞が多いかもしれません。でも元は洋画を観て育ちました。作品の良いところを書くようにしています。
映画力パラメーター
0MP
見たい映画 登録数
338MP
196MP
レビュー 登録数
255MP
レビュー への評価
3MP
フォロワーの数

レビューした映画

by あらりん
  • 1月18日公開  
    木村拓哉さんは唯一無二の“キムタク”という文化
    タグ :
    • TOHOシネマズ日比谷
    • 初日舞台挨拶

    たくさんの絶賛レビューがあげられているので、私は違う視点からの感想です。

    主演の木村拓哉さん…
    初めに断っておくけれど、私は昔からファンではありません。
    時代の波に乗れない天邪鬼な性格でみんなが良い!と言って飛びつくものに対して懐疑的。
    どちらかといえば、ややアンチだったかもしれない。

    でも、そう思う人ほど意外と縁があるもので、リアル木村さんを拝見する機会もありました。
    私が初めて木村さんにお会いした時…
    おおっ、キムタクだ!遠くにいても光ってる。
    …というオーラを纏った存在感を見せつけられました。
    髪の先からつま先まで、細部に渡ってパワーが漲っている。
    簡単には近づけず、近づこうとすると研ぎ澄まされた刃がこちらに向いたような眼光で寄せ付けない、そういう印象。
    全盛期からファンとアンチが共存し、彼の一挙一動に注目が集まります。
    良くも悪くも彼は〝特別〟なのです。

    本作「マスカレードホテル」の宣伝のために様々なバラエティ番組に久々に姿を現した木村拓哉さん。
    ひと山越えて、輝きを増した気がした。

    そして公開初日。
    鑑賞した映画は見どころ満載だった。
    新田と山岸のかけあい。
    次から次へと出てくる豪華キャスト。
    テンポのいい展開。
    長澤まさみさんをはじめ、適材適所に配置されたキャスティングがお見事。
    木村さんの魅力を知り尽くした鈴木監督とスタッフが最高の作品に仕上げてくれた。
    何回観てもみたりない。
    隅々まで満喫したいからホテルコルテシア東京の〝お客様〟になったつもりで映画館に通おうと思わせる。

    人生山あり谷あり…色んな苦境を越えてきた、これからの木村拓哉さんに注目したい。
    何をやってもキムタク?
    キムタクで何がいけない?
    木村拓哉さんは唯一無二の〝キムタクという文化〟なんだ!と気づかされる映画でした。

    大ヒット、おめでとう!

    私は既に3回観た。
    いつも夢中になって、まださんまさんが見つかっていません。笑笑

    • ◆このレビューを 0人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
My映画館
Myエリア
最近チェックした映画
映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
トラさん?僕が猫になったワケ?
トラさん?僕が猫になったワケ?

事故で死んだ男がネコとなって家族と自分を見つめ直す様を描く北山宏光の映画初主演作

女王陛下のお気に入り
女王陛下のお気に入り

18世紀初頭のイングランドを舞台に宮廷の女たちのバトルをオリヴィア・コールマン主演で描く

アクアマン
アクアマン

海の生物たちを従えたヒーローが人類の脅威を相手に海中バトルを繰り広げるアクション

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

Movie Walker Top > Myページ > あらりん > レビューした映画

ムービーウォーカー 上へ戻る