Movie Walker Top > Myページ > 月うさぎ > レビューした映画

月うさぎ
月うさぎ
フォローする
映画力パラメーター
0MP
見たい映画 登録数
89MP
46MP
レビュー 登録数
12MP
レビュー への評価
1MP
フォロワーの数

レビューした映画

by 月うさぎ
  • 2013年1月公開  
    ピアノの音色と少女の涙が美しい
    タグ :
    • 映像美
    • 音楽
    • 切ない
    • 不思議
    • 感覚的

    火事で祖父と姉妹同然のいとこを失い、自らも全身に大やけどを負った女子高生・香月遥。

    ピアニストになる夢をかなえるため、不自由になった体に鞭打ち、
    ピアノ教師・岬洋介の指導のもとコンクール入選をめざしてリハビリと特訓を開始する。
    しかし、実業家であった祖父の莫大な遺産の相続人となった途端、
    遙の身辺に危険な事故が多発し始め…。

    音楽ミステリーというジャンルになるらしいですが、
    映画としてはミステリーには力点を置いていません。
    主人公の少女『遙』の葛藤や心の揺れを描いてみせ、
    音楽にかける情熱を岬のピアノ演奏と語りで伝える、映像美あふれる映画。
    と考えた方がいいでしょう。

    全編にあふれるピアノの音色と旋律に身を委ねて楽しむのがお勧め。

    絵を撮るのに細部まで気を配っているのがわかります。
    情緒的で不思議な雰囲気の映画になっていて、なかなかいいと思います。

    岬洋介役で俳優デビューを飾った清塚信也氏はプロのピアニストです。

    最大の見どころは彼が弾くリストの超絶技巧練習曲第4番「マゼッパ」
    あれ?これ、生じゃない?って思ったのですが、本当にそうでした。

    通常の録音した音源にあわせて当て振りで撮影する方法ではなく、
    同時録音を1カットで撮影したものを、何テイクも角度を変えて録ったといいます。
    それこそ何度も弾かされたそうです。(^^)
    ちょっとしたミスタッチもかえって生の迫力を増していた気がします。

    清塚氏は「のだめカンタービレ」や映画「神童」で、ピアノ演奏の吹き替えを担当していた方で
    演奏はもちろんのこと、その演技力やビジュアルも役者顔負けの素晴らしさ!
    ピアニストの役ですから台詞も芸術に関する話題が多い訳ですが、さすが表現者。
    全てを自分の言葉で語っているように思えてしまうほどでした。

    撮影中に橋本愛にピアノ指導していたので、実際本物の先生気分になってしまったと言います。

    しかし「ピアノ映画」として観た場合はきっと物足りなく思う方も多いことでしょう。

    ピアノコンクールで演奏する曲として、ドビュッシーの「月の光」って小学生?って違和感がありました。
    高校生ならベ-ト―ヴェンのソナタ「月光」のほうじゃないかなぁ。
    でもそれじゃ、さよならベートーヴェンになっちゃいますね。( ̄w ̄) 

    だから、きっと「課題曲」ではなくて「自由曲」に変更したんでしょうね。映画では。
    (この曲は原作では単に課題曲だったらしい)

    映画というものは「監督の作品」だといいます。
    この映画もどうやら「原作」とは設定や展開が大きく違うらしいです。

    「岬洋介シリーズ」のような連作ものを狙ったものではないのは明らかで
    原作の「ピアニスト探偵」なんていう安っぽい設定をあえて無視したと考えられます。
    エピソードの挿入や事件そのものの大胆な変更もして、
    「殺人事件色」を限りなく薄め少女の成長を描きました。

    実は監督が利重剛だから観た映画なんです。
    金八先生の生みの親の脚本家、小山内美江子さんの息子で、俳優としてはドラマ「父母の誤算」で主演を務め、すごくクレバーで嫌~な少年をうまく演じていましたっけ。

    映画監督や脚本も手がけるという多才さで、この作品も前作の「クロエ」という作品も彼が脚本に関わっています。
    大好きなボリス・ヴィアンの『うたかたの日々』(『日々の泡』)を日本映画に置き換えたものです。

    なので。

    利重氏の新しい物語を味わうというほうが、この映画を観る態度にふさわしいでしょう。

    それと、もちろん。
    香月遥役の橋本愛の表情を眺めるための映画でもあります。

    • ◆このレビューを 0人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
My映画館
Myエリア
最近チェックした映画
映画

おすすめ情報

見て良かったランキング
宇宙の法―黎明編―
宇宙の法―黎明編―

SFアニメ『UFO学園の秘密』の続編。千眼美子が新たに声優として参加する

日日是好日
日日是好日

黒木華演じる主人公が20歳で習い始めた茶道を通してゆっくりと成長していく姿を紡ぐ

ルイスと不思議の時計
ルイスと不思議の時計

両親を亡くした少年と2人の魔法使いの活躍を描くジョン・ベレアーズの児童書を映画化

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

Movie Walker Top > Myページ > 月うさぎ > レビューした映画

ムービーウォーカー 上へ戻る