TOP > Myページ > Mover > レビューした映画

Mover
Mover
フォローする
映画が好きな大学生です
どんなジャンルも観ますのでオススメなんかあったらぜひ^^
学校では英語を勉強しています(・∀・)
映画力パラメーター
0MP
見たい映画 登録数
25MP
12MP
レビュー 登録数
0MP
レビュー への評価
0MP
フォロワーの数

レビューした映画

by Mover
  • 2010年2月(土)公開  
    これはラブストーリーではないです
    タグ :
    未設定

    ニューヨークの日常(非日常も多少含む)を描いた映画であって、甘い、暖かなラブストーリーではありません
    予告とパッケージで受ける印象とは全く違います
     
    今回私は日本語版予告を見てラブ・アクチュアリーのような純粋な恋愛映画の印象を受けたのですが、思っていたそれとは全く違いました いろんな監督が様々な視点でそれぞれの「愛」を描くという企画は居味がわくのですが、後味のいいストーリーが少なく、しっかり描き入れていない消化不良の話が多かったように思いました

    最後はそれぞれのストーリーが結びつく みたいな宣伝文句があったので期待していたのですが、別にそんなサプライズは全くなかったのでそこも期待はずれ

    老夫婦と日本人監督の話が好きです

    • ◆このレビューを 0人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
  • 2010年2月(金)公開  
    オムニバス形式のラブストーリー
    タグ :
    未設定

    ラブ・アクチュアリーやニューヨークアイラブユーなどと同じオムニバス形式の作品

    個人的に好きな恋愛模様はあったのだが、どうにも必要あるのかこれ?と思ってしまうのもラブ・アクチュアリーに比べると多いように感じられた 特にあのアメフト選手のエピソードは所々で挿入され甘い雰囲気をがらっと変えてしまう割には大きな見せ場もなく必要がなかっただろう
    それらのせいで上映時間が意外と長めになってしまっているので、少し残念

    テイラースウフトの演技が思ったより良かったです(笑)

    • ◆このレビューを 0人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
  • 1980年12月(土)公開  
    THE SHINING
    タグ :
    未設定

    カメラワークと音楽だけでもこの作品は鑑賞するに値します お釣りが出るほどです(笑)
     ただ原作者であるスティーブンキングがこの作品を酷評したように、原作を大きく改変したキューブリックはやはり挑戦的といいますか独創的といいますか^^:

     グロ描写やありきたりなジャパニーズホラーのような幽霊とは大きくかけ離れた印象を受けるこのシャイニングですが、これが元来の「ホラー映画」なのでしょう その魅力はやはりその目で確かめてください

    • ◆このレビューを 1人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
  • 2009年8月(土)公開  
    これが戦争です これが迫害です
    タグ :
    未設定

    「まず見てください」
    とりあえずそう言いたいです

    一貫して少年の視線で展開する物語
    そこにも演出のうまさが際立ちますが、最後の最後に大人からの視点に一気に変わります そこにメッセージがしっかり込められている その見事さといったら・・

    たかだか9歳の子供には難しいことはわかりません
    なぜ同じ人間なのに傷つけ合い迫害するのか
    人を嫌い傷つけ、周りと自分を冷静に観察できなくなった結果、後悔してもしきれないことになった彼を自業自得と思うのかかわいそうと思うのか それはあなた次第です

    タイトルも素晴らしいです しっかりメッセージが込められている題です
     あそこでは人種を迫害しているようで、実はそれはどうだっていいのです 着ている「パジャマ」が全てなのです 服でわからなくなるくらい人間い違いなんかないんです

    • ◆このレビューを 0人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
  • 1994年9月(土)公開  
    シュワちゃんの隠れた良作
    タグ :
    未設定

    隠れた というほどでもないかもしれないが、
    アーノルドシュワルツネガーといえば「ターミネーターシリーズ」「トータルリコール」「プレデター」という風潮があるためあえてそう言うことにしている

    アクションも魅せるアクションでかなり面白い シュワちゃんのたくましい肉体と爽快爆発・銃撃戦を楽しめます

    ですが、この作品で私が最も評価したいのは「莫大予算で爆発してればいいいでしょ」というだけの作品ではなく、家族愛とメッセージがきちんと、そしてユーモア溢れた形で込まれているところです

     誰にだって秘密があります 夫婦、家族ですら誰だってあります それが今作の主人公のいわゆるダイレクトな「秘密」でなくとも、奥さんが持っていたような「悩み」でも同じです
     なんでも全部打ち明けうことが正解とは私は思いませんが、もう少し家族に甘えてもいいのではないでしょうか?一見険悪な親子仲だって、愛は確かに存在するのでしょう

     シュワちゃんの作品でトップレベルに好きです

    • ◆このレビューを 0人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
  • 1993年12月(土)公開  
    脱獄犯×少年
    タグ :
    未設定

     ネタばれ(クリックして読む)

    • ◆このレビューを 1人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
  • 2006年7月(土)公開  
    惜しい作品
    タグ :
    未設定

     賞賛すべき演出も多くあるが、逆に目立つ粗も多くて惜しい作品です
    ネタバレは不本意なので詳しくは書きません

    アクションや優勢劣勢の行ったり来たりな展開は面白い娯楽作としては楽しめる出来なのは確かです
     前作がひどかったから今作の評価が相対的に上がったというのもあります まあゴーストプロトコルはさらに良作でしたががそれはまた別の機会に(笑)
     ちなみにその4(ゴーストプロトコル)を最大限に楽しむ意味でもこの作品が見る価値がありますので、ぜひお先にご鑑賞ください

    • ◆このレビューを 0人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
  • 1997年6月(土)公開  
    ジムキャリーの真骨頂
    タグ :
    未設定

    今作を鑑賞したあと、または前は「エターナルサンシャイン」を観よう←ぜひ

    なかなか★5にならないこの作品
    確かにジムキャリーの芸は素晴らしいし笑えるのだが、過剰すぎてワンパターンになっている感があったり、ラストの展開に賛否両論あるかもしれない
     
     単純な笑いが好きな人に心地よいコメディの良作

    • ◆このレビューを 0人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
  • 1998年11月(土)公開  
    あなたも常に誰かから「観」られているのかもしれない
    タグ :
    未設定

    テレビの番組で生まれてからこれまで、常にセットの中、台本の中を生きてきた主人公 しだいにおかしいことに気づき・・・

     鑑賞後、「自分だったら・・」と考えざるを得ないこの作品 
     「おはよう こんにちは こんばんは」毎日代わり映えのない台本の中を生きる彼だが、彼を客観的に観て可哀想だななんて思う私たちも同じように日常に飽き飽きしているのでは? 

     あの作品の中の「トゥルーマンショー」視聴者たちは親のような目線で彼を見て、応援すると同時に彼から勇気をもらっているのだろう 
     人は人を客観視することで自分を見つめ直したり、考えることができる 私たちも鑑賞後、「自分と周り」についてなにか思うことがあればこの作品の意義は十分に果たされたと言えるだろう

    • ◆このレビューを 0人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
  • 2005年3月(土)公開  
    ジムキャリーの新境地
    タグ :
    未設定

    互いに関しての記憶を消す
    別れた悲しみから解放されるために・・

    美しく、暖かく、そしてどこか悲しみすら感じ取れるこの作品のパッケージ その印象通りの作品です

     コメディ俳優として完全に定着していたジムキャリーがその個性全てを忘れて挑んだこの作品 彼が本当の演技派であることを証明しています 彼が苦手・・という方はエターナルサンシャインをぜひ見ていただきたい

     この作品、かなり時間の描写が複雑でラストらへんまでどうなっているのかわかりにくく、サスペンスのようにあとからどんどん事実が判明していく構成になっています その分理解できたときの感動はたまりません

     
     観たあと運命を信じたくなるこの作品
     運命の人はいるよね って言いたくなりますよ

    • ◆このレビューを 0人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
My映画館
Myエリア
最近チェックした映画
映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

TOP > Myページ > Mover > レビューした映画

ムービーウォーカー 上へ戻る