Movie Walker Top > Myページ > 元電気メーカー社員 > レビューした映画

元電気メーカー社員
元電気メーカー社員
フォローする
不景気で退職し今は細々隠遁生活
映画力パラメーター
0MP
見たい映画 登録数
245MP
244MP
レビュー 登録数
179MP
レビュー への評価
9MP
フォロワーの数

レビューした映画

by 元電気メーカー社員
  • 8月26日公開  
    民主主義に忠誠を尽くした人
    タグ :
    • 独創的
    • 知的

    映画として、特に構成や演出に工夫が見られるわけではありませんが、勉強になるという意味で星5つ。

    カメジローこと、瀬永亀次郎氏は、当時沖縄を支配していた米国政府の、建前であった民主主義と基本的人権の尊重を、ただ愚直に実行しただけ。

    民主主義を標榜すること自体が、当時の米国政府にとっても、日本政府にとっても、非常に目障りで、沖縄では今でも、民主主義が弾圧される状態が続いているということ。

    民主主義というのは、絶え間く権力との闘い続けなければ、守れないということを、改めて思い知らされる映画。

    それは本当は、沖縄に限ったことではないのでしょうが、沖縄では、その現実が、露骨に現れていたということでしょう。

    日本という国は不思議な国で、自由と民主を掲げる政党が、中国のような言論統制と一党独裁(近年は北朝鮮に近い個人独裁)実現にまい進し、共産党が、西側諸国の建前である民主主義を愚直に標ぼうするという、おかしな国です。

    実は沖縄に限らず、日本のあらゆるところで、政府によって基本的人権を踏みにじられている人達が居るわけで、本作は、沖縄県以外の人達にも、民主主義のために闘わなくていいのか?と、問いかけているのかも知れません。

    • ◆このレビューを 0人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
My映画館
Myエリア
最近チェックした映画
映画
おすすめ情報
見て良かったランキング
オリエント急行殺人事件
オリエント急行殺人事件

アガサ・クリスティーの小説を基にケネス・ブラナーが監督・主演を務めたミステリー

DESTINY 鎌倉ものがたり
DESTINY 鎌倉ものがたり

西岸良平の人気コミックを堺雅人主演で山崎貴監督が映画化したファンタジー

gifted/ギフテッド
gifted/ギフテッド

『(500)日のサマー』のマーク・ウェブ監督が手掛けたファミリードラマ

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

Movie Walker Top > Myページ > 元電気メーカー社員 > レビューした映画

ムービーウォーカー 上へ戻る