Movie Walker Top > Myページ > tom > レビューした映画

tom
tom
フォローする
大阪人でっせ~。
小さい頃から映画好き♪
基本的には洋画好き♪
でも好きな俳優はブルース・リー♪
映画力パラメーター
2MP
見たい映画 登録数
838MP
833MP
レビュー 登録数
612MP
レビュー への評価
42MP
フォロワーの数

レビューした映画

by tom
  • 2月15日公開  
    ライバル同士の勝負。
    タグ :
    • 星4つ
    • 怖い
    • 独創的
    • 興奮する
    • 衝撃的

    コワい、恐い、怖い・・・
    女王の隣を奪い合う女2人の争い。
    いやあ、恐ろしすぎます。
    騙し騙され、策の掛け合い。
    これは女の世界だからなんでしょうか。
    男の世界ではここまでゲスいのはちょっと想像できません。
    何と言ってもこの作品の見どころは女優3人の演技合戦。
    女王を演じたオリヴィア・コールマン。
    女王を奪い合うライバル同士の
    レイチェル・ワイズにエマ・ストーン。
    3人がアカデミー賞にノミネートはチョー納得。
    助演女優賞はレイチェルとエマのどちらに栄冠が。。。
    甲乙つけがたいとはまさにこの事。
    アカデミー賞でもライバル同士の勝負が見どころ。

    • ◆このレビューを 0人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
  • 2月8日公開  
    この作品に懸ける意気込み
    タグ :
    • 星4つ
    • 楽しい
    • ロマン
    • 爽快
    • 興奮する
    • 元気になる

    143分の上映時間は長く感じなかったです。
    迫力ある映像に目まぐるしい水中戦闘シーン。
    水中だけじゃなく陸上でも飛んで跳ねての大格闘。
    それぞれの海底王国の海底人達の個性も豊かで
    単純に楽しくって、漫画的な映像にストーリーも
    全然陳腐じゃなくっていいんじゃないでしょうか。
    何と言ってもニコール・キッドマンに
    ウィレム・デフォーが脇を固めるなんて
    それだけでもこの作品に懸ける意気込みが感じられました。

    • ◆このレビューを 0人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
  • 2月8日公開  
    強い男に強い女。
    タグ :
    • 星4つ
    • ロマン
    • 憧れる
    • 心温まる
    • 興奮する
    • 衝撃的

    50年も前の技術力で、よくぞ月に降り立つことが出来た!
    と改めて感心、感動です。 ホント信じがたいです。
    「人類の未知へのあくなき挑戦」と
    言葉ではキレイでカッコいいですが
    現実は苦しく悲しく辛く、多大な犠牲を伴うものでした。
    ニール・アームストロング船長は大きな苦悩があっただろうに
    それを周囲に見せることのない、信頼される立派な男でした。
    でも、やはり妻のジャネットの強さがあったからこそ
    このミッションに挑戦することが出来たのだろうと思います。
    男の強さを支える女性ってやっぱり強いですね。

    • ◆このレビューを 0人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
  • 公開未定公開  
    なぜかローマンを責められない。
    タグ :
    • 星4つ
    • 切ない
    • ロマン
    • 知的

    実直で少し堅物な人権弁護士ローマン。
    真面目に生きてきたけど、
    弁護士事務所のパートナーが病で倒れてから
    歯車が狂い始めました。
    今まで縁の下で影となって仕事をしていたローマンが
    表舞台で活躍をしたいとの思いが強くなります。
    狂い始めた歯車は戻すことが出来ず、
    大きな過ちを起こしてしまいます。
    なぜかローマンを責める気にはなれない。
    周囲の人達も、ローマンにきつく責めることがない。
    人間の過ちなんて、少しのことで起きるものです。

    • ◆このレビューを 0人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
  • 2月1日公開  
    スキャンダルは命とり。
    タグ :
    • 星3つ
    • 切ない
    • 知的
    • 衝撃的

    大統領最有力候補(フロントランナー)
    が失脚する様をものの見事にみせてくれました。
    国のトップになろうとする人には
    スキャンダルは命とりです。
    でも、国のトップになっていれば
    これくらいのスキャンダルは何とかなりそう。。。
    しっかり説明責任を果たさないと後々ボロが出ちゃう。
    その場しのぎはやっぱ苦しいですね。
    国にとっての有益な人材がもったいないです。
    男は女性には弱いもの。
    それは不倫相手、妻、娘、どの女性にも弱いですね。

    • ◆このレビューを 0人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
  • 2月1日公開  
    豪華なキャストで贅沢です
    タグ :
    • 星4つ
    • 楽しい
    • 爽快
    • 心温まる
    • 興奮する
    • 元気になる

    池井戸潤原作小説の映画化。
    お得意の企業モノです。
    小説を読んでいたので、ストーリーは分かったうえですが、
    それでもなかなかのストーリー展開に引き込まれます。
    シリアスなシーンだけでなく、ポイントポイントで
    笑いもあって、約2時間はあっという間でした。
    キャストは豪華で、チョイ役にあんな俳優を使うなんて
    贅沢な配役でした。
    野村萬斎主演の映画は初めて観ましたが、
    さすが狂言師!って感じの声のハリでしたね。

    • ◆このレビューを 1人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
  • 1月18日公開  
    先の読めない脚本。
    タグ :
    • 星3つ
    • 怖い
    • 興奮する
    • 衝撃的

    これはフィクション。
    まぎれもないフィクション。
    こんな某国なんて考えられない。
    間違いなく戦争が起こるようなシチュエーション。
    それにしても迫力あるシーンの連続で
    息をつく暇なんて与えてくれません。
    銃撃シーン、格闘シーンの凄さ。
    ハラハラドキドキが満載です。
    先の読めない脚本もなかなかのモンでした。

    • ◆このレビューを 0人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
  • 1月18日公開  
    主役はやっぱミスター・ガラス
    タグ :
    • 星4つ
    • 切ない
    • 不思議
    • 感覚的
    • 独創的
    • 衝撃的

    M・ナイト・シャマラン監督作品です。
    ということは、ハズレがあるのも覚悟です。
    今作品は・・・
    いいじゃないですか! いいですよ!
    「アンブレイカブル」「スプリット」の続編。
    あの不死身のデヴィット、壊れやすい肉体ミスター・ガラス、
    そして、24人格のケヴィンが勢ぞろい。
    この流れの作品は分かりやすくっていいですね。
    3人のうち目立つのはやはりケヴィン。
    ジェームズ・マカヴォイの演技力は前作同様に凄い!
    もちろんデヴィットのブルース・ウィリスも頑張ってます。
    デヴィットの息子ジョセフも大きくなった!
    でも何と言ってもタイトルにもなっている
    ミスター・ガラスが主役なんですね。
    主役っぽくないけど、やっぱ主役なんです。
    ラストシーンは気分良かった。

    • ◆このレビューを 0人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
  • 2017年5月公開  
    マカヴォイの力技
    タグ :
    • 星4つ
    • 不思議
    • 感覚的
    • 怖い
    • 独創的
    • 衝撃的

    M・ナイト・シャマラン作品にはことごとくやられています。
    でも今作品は最後までだれることなく
    ハラハラドキドキ、どうなるのか・・・と思いながら
    観ることが出来ました。
    それもこれも、間違いなくジェームズ・マカヴォイが
    完璧に多重人格者を演じ切ったことに他なりません。
    マカヴォイのひとり舞台を観ているかのような
    それほどマカヴォイの力技でした。
    ストーリーもしっかりと意味のある内容で
    突拍子もないような話ではなかったので
    のめり込まさせてくれました。

    • ◆このレビューを 0人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
  • 1月11日公開  
    ロッキーシリーズはまだまだ完結しません。
    タグ :
    • 星4つ
    • ロマン
    • 憧れる
    • 爽快
    • 心温まる
    • 興奮する
    • 元気になる

    前作に続き、ロッキー好きにはたまらない
    もうこれは、ロッキーを観ているのかと錯覚するほど。
    ロッキーはもうファイトをしないけど
    ロッキーの意志はクリードに受け継がれています。
    もちろんアポロの意志も受け継がれているので、
    ロッキーとアポロのハイブリッドなんです。
    今作品はあのドラゴからの挑戦状。
    息子同士が代理戦争のごとく激戦を繰り広げる。
    こりゃもう、たまりませんな。
    ロッキーシリーズはまだまだ完結しません。

    • ◆このレビューを 0人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
My映画館
Myエリア
最近チェックした映画
映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
トラさん?僕が猫になったワケ?
トラさん?僕が猫になったワケ?

事故で死んだ男がネコとなって家族と自分を見つめ直す様を描く北山宏光の映画初主演作

女王陛下のお気に入り
女王陛下のお気に入り

18世紀初頭のイングランドを舞台に宮廷の女たちのバトルをオリヴィア・コールマン主演で描く

アクアマン
アクアマン

海の生物たちを従えたヒーローが人類の脅威を相手に海中バトルを繰り広げるアクション

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

Movie Walker Top > Myページ > tom > レビューした映画

ムービーウォーカー 上へ戻る