Movie Walker Top > Myページ > ミチさん > レビューした映画

ミチさん
ミチさん
フォローする
最上位に来ました。映画評の厳しさ、難しさがようやく分かって来た気がします。これからも頑張りますので、引き続き、お引き立て賜りますよう、宜しくお願いします。
映画力パラメーター
1MP
見たい映画 登録数
868MP
757MP
レビュー 登録数
384MP
レビュー への評価
26MP
フォロワーの数

レビューした映画

by ミチさん
  • 2012年6月公開  
    観る!観られる!
    タグ :
    未設定

    このラストシーンは凄い!おそらくこれから先、何度もマネをされて行くに違いない!
    映画館が舞台の映画作品としては、「ニューシネマパラダイス」を挙げるまでもなく「オリヲン座からの招待状」や「ホノカアボーイ」など多数あり。これは、作家を主人公とした小説が読みやすいのと同様、観客が舞台である映画館そのものにいる訳で、感情移入しやすい面があるからでしょうね。
    主役の二人に関しては、全く知りませんでした。しかしそのことが逆にみずみずしさを助長して良かったです。誰にでもデビュー作ってあった訳で、三根梓くん良い作品に当たって良かったね。
    対して、高良健吾の性格は良く分からない。この人は何でもできる人なのでちょっと残念。
    井上順は素人っぽさが「売り」だったけど、ようやく最近落ち着いた演技ができるようになってきて良かった。流石です。
    そして、最後。我々は映画を観に来ている。映画館は映画を観せている、しかしそれだけだろうか。観る、観られるには、観せる、観たいとか他にもいろんな活用があり、それらを全部ひっくるめて映画という媒体ではないだろうか。そんなことを感じさせた。優れた映像作品だ。

    • ◆このレビューを 0人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
My映画館
Myエリア
最近チェックした映画
映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
凪待ち
凪待ち

香取慎吾と白石和彌監督が初タッグを組み、人生につまづいた男の再生を描く人間ドラマ

トイ・ストーリー4
トイ・ストーリー4

おもちゃたちの冒険と友情を描いた人気CGアニメーションのシリーズ第4弾

新聞記者
新聞記者

女性記者が権力中枢の闇に立ち向かうシム・ウンギョン×松坂桃李W主演のサスペンス

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

Movie Walker Top > Myページ > ミチさん > レビューした映画

ムービーウォーカー 上へ戻る