Movie Walker Top > Myページ > alone wolf > レビューした映画

alone wolf
alone wolf
フォローする
映画力パラメーター
0MP
見たい映画 登録数
1MP
1MP
レビュー 登録数
0MP
レビュー への評価
0MP
フォロワーの数

レビューした映画

by alone wolf
  • 2010年3月公開  
    感想
    タグ :
    未設定

    イラク戦争における爆弾処理班の活動、戦場のリアルさを描いた作品です。また個々のレンズ(3人の主な登場人物)を通して、戦場における苦悩や葛藤も描かれています。
    僕はサンボーン(黒人軍曹)に自分を重ねて観てしまいました。サンボーンは、戦場という何が正義かが分からなくなってしまう場面でも常に正しいことは何かを考えていたと思います。また、そのことによって班長との関係はこじれます。映画のワンシーンで班長がサンボーンに向かって(朝歯を磨いているシーン)、「お前の道はただしいってか?それは楽しみだ。」といったシーンはすごく印象的でした。
    確かに正解なんて誰にもわかりません。それぞれが正しいと信じた道を進んでるんですから。ただお互いに歩み寄りが必要なんだということを改めて教えてもらったような気がしました。

    ハラハラドキドキのサスペンス系ではなく、哲学的な面が強い映画だと思います。

    • ◆このレビューを 0人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
My映画館
Myエリア
最近チェックした映画
映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
凪待ち
凪待ち

香取慎吾と白石和彌監督が初タッグを組み、人生につまづいた男の再生を描く人間ドラマ

トイ・ストーリー4
トイ・ストーリー4

おもちゃたちの冒険と友情を描いた人気CGアニメーションのシリーズ第4弾

新聞記者
新聞記者

女性記者が権力中枢の闇に立ち向かうシム・ウンギョン×松坂桃李W主演のサスペンス

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

Movie Walker Top > Myページ > alone wolf > レビューした映画

ムービーウォーカー 上へ戻る