Movie Walker Top > Myページ > Starshiptroopers > レビューした映画

Starshiptroopers
Starshiptroopers
フォローする
100作品達成(2008/2/4)
映画力パラメーター
0MP
見たい映画 登録数
223MP
218MP
レビュー 登録数
236MP
レビュー への評価
17MP
フォロワーの数

レビューした映画

by Starshiptroopers
  • 10月27日公開  
    トワイライトゾーン風のTV映画系
    タグ :
    未設定

    八十年代に深夜TVでやっていた、ミステリー系のアメリカTV映画を思い出しました。
    この映画の題材はいいですね。何かがおかしいというカルト系の設定、結構好きです。
    脇役で黒人召使役のベティ・ガブリエル(確かパージという映画にも出演していた)は、特に、空間に独特の不思議オーラを発揮しており、すごくこの映画を引き立てていました。

    • ◆このレビューを 0人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
  • 9月1日公開  
    評価ほどは、、、
    タグ :
    未設定

    評価が高いので、今までのゾンビ作品以上を期待して見たのですが、んー正直普通。
    夜間に活動すれば簡単にたどり着けるんじゃないと突っ込みを入れたくなる。

    • ◆このレビューを 1人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
  • 2016年8月公開  
    大竹しのぶの大阪弁
    タグ :
    未設定

    黒川博行の原作らしく、笑いを取り入れつつ、軽妙にストーリーが展開していくのはよかったです(ちょい役で出演していたような)。ただ、キャスティングで大竹しのぶの起用は賛否あるかも。汚れ系の演技は問題ないのですが、方言(大阪弁)が全くダメです(田中裕子くらいかな...なかなか適任がいません)。永瀬正敏も同様。この人の原作は関西系で固めなければ、本領発揮とは行きません、トヨエツは逆によかったですよ。

    • ◆このレビューを 0人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
  • 2016年9月公開  
    10分で1000円!
    タグ :
    • 衝撃的

    価格が高すぎです。ストーリーもいまいちで臨場感なし。4Dだけが売りの作品。せいぜい500円がいいところです。空席が目立ちました。

    • ◆このレビューを 0人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
  • 2014年7月公開  
    久々の正統派タイムSF
    タグ :
    • 独創的
    • 興奮する
    • 衝撃的

    パワードスーツがクールで、落下シーンはスターシップ・トゥルーパーズを彷彿として臨場感があり映像的にSFファンを満足させるものと思います。特にエミリー・ブラントは良かった~。しびれた。キャスティングがぴったりとはまっていました。注文を付けるならラストシーンでのリタとの再開のシーンはもう少し工夫して欲しかったな(個人的にはリタのセリフは不要で、ケイジを見て軽く微笑む感じかな...)。ここさえ良ければ文句はなし。ストーリーとしてはバタフライ・エフェクトと少し似ているので、戦争ものSFが苦手な方はこちらも一度鑑賞してみてください。

    • ◆このレビューを 0人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
  • 2012年11月公開  
    行き過ぎです
    タグ :
    未設定

    バトルロワイヤル、シンシティなど残虐な映画は多くありましたが、さすがに、この映像はむごすぎます。未成年を散弾銃で次々と惨殺するシーンは見るに耐えませんでした。赤を強調した映像表現も心理的に後を引くもので、嫌悪、不快感を感じました。銃社会のアメリカだと、上映反対運動が起こっていても不思議ではありません。表現の自由については、寛容であるべきですが、歪んだ快楽性のみ追求する本映画の姿勢には危惧を憶えます。表現は何でもありでしょうか。本映画の関係者には併せて、表現の自由について説明すべきです。

    • ◆このレビューを 2人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
  • 2012年2月公開  
    描き方が一方的な印象
    タグ :
    未設定

    科学者等のインタビューを多用していますが、どうも一方的な印象を受けます。語り調で独自の推論を展開するのは許せるのですが、科学者を頭の固い、ご都合主義的な印象を与えるのは頂けません(彼らは彼らなりの論旨があるはず)。本作の推論については、結局のところ、点と点とをつなぎ合わせて共通点だけを誇張している感じがします(相違している点も多々あるはずなのですが)。映画なのでエンターテイメントとして描くことは許容しますが、推論で都合の悪い部分も描かれていないと、知的な充足感は得られないですね。

    • ◆このレビューを 3人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
  • 2012年2月公開  
    心象の発露
    タグ :
    未設定

    ピナ・バウシュという人は知りませんでしたし、コンテンポラリーダンスもまともに見たことはありませんでした。物や風景、感情などをダンスだけを用いて体現するため、受け手が理解することはなかなか困難で、その躍動的な表現からメッセージを解釈しなければなりません。言語や理屈を超越し、環境と一体化した、いわば悟りの境地こそ、ピナ・バウシュが、追い求めていたものかもしれません。ドキュメンタリーということで評価は不能です。

    • ◆このレビューを 0人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
  • 2012年2月公開  
    絶望の受容
    タグ :
    未設定

    まず、冒頭の映像美に引き込まれましたね。キルスティンの肉感的かつ鬱的な表情のアンバランスもすごく魅力的でした。適役です。実際に監督は鬱病経験を有し(キルスティンも)、医者からの所見から映画の着想を得たようですが、絶望(死)を受容するまでの過程(心理模様)を秀逸に描き、生の刹那性を見事に描き出しています。鬱的感覚をお持ちの方は、心にグサっと刺さるので要注意。ワグナーの音楽もピッタリ。

    • ◆このレビューを 1人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
  • 2011年12月公開  
    評価ほどでは...
    タグ :
    未設定

    評価が高かったので見に行きました。正直なところ、あまりおもしろいとは思わなかったです。劇場に30人くらいいましたが、笑っているひともほとんどいませんでしたよ。なぜこんなに評価が高いのかな?

    • ◆このレビューを 1人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
My映画館
Myエリア
最近チェックした映画
映画
おすすめ映画特集
おすすめ情報
見て良かったランキング
gifted/ギフテッド
gifted/ギフテッド

『(500)日のサマー』のマーク・ウェブ監督が手掛けたファミリードラマ

探偵はBARにいる3
探偵はBARにいる3

大泉洋×松田龍平主演、東直己の人気シリーズ「ススキノ探偵」の映画化第3弾

ジャスティス・リーグ
ジャスティス・リーグ

バットマンやワンダーウーマンらDCのスーパーヒーローが共演するアクション作

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

Movie Walker Top > Myページ > Starshiptroopers > レビューした映画

ムービーウォーカー 上へ戻る