Movie Walker Top > Myページ > イナムー216 > レビューした映画

イナムー216
イナムー216
フォローする
映画力パラメーター
5MP
見たい映画 登録数
135MP
125MP
レビュー 登録数
10MP
レビュー への評価
0MP
フォロワーの数

レビューした映画

by イナムー216
  • 2017年11月公開  
    大人気
    タグ :
    未設定

    映画通のつもりの私がノーマークで見逃すところでした。ラジオで襟川クロさんが、今年良かった映画として名前を挙げていたので慌てて観に行きました。
    平日の夜に新宿の映画館に行くと、想像もしていなかった大きなスクリーンが割り当てられています。一升炊きのお釜で一合のお米を炊くような状況を想像して中に入ったら、舞台挨拶でもあるのかという位の大入り満員。みなさんどこでこの映画の情報を仕入れたのでしょうか。
    分類するならばアニメということになるのでしょうが子供の姿は皆無で、大人たちが息を呑んでスクリーンに釘付けです。エンドロールが完全に終わるまで席を立つ人さえいません。
    舞台は日本で、登場人物の面影には辻村ジュサブローさんの人形の面影が偲ばれ、昔の八犬伝ファンには堪りません。それほど悲しい内容ではないのですが、結構泣かされてしまいました。ストーリーを把握した上でもう一回観たらもっと泣けると思います。
    サブタイトルの二本の弦は、映画を観れば意味が理解ができますが、主人公の名前であるクボは最期まで意味不明でした。製作陣の知り合いでクボさんがいるのでしょうか。
    英語版で観たのですが、声優が超豪華キャストでした。

    • ◆このレビューを 0人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
My映画館
Myエリア
最近チェックした映画
映画

おすすめ情報

見て良かったランキング
パンク侍、斬られて候
パンク侍、斬られて候

町田康が手掛けた時代小説を石井岳龍監督&宮藤官九郎脚本&綾野剛主演で実写映画化

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー
ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー

若きハン・ソロとチューバッカの活躍を描く「スター・ウォーズ」のアナザーストーリー

ワンダー 君は太陽
ワンダー 君は太陽

外見に障がいを抱える少年と彼を取り巻く人々のドラマ。母親役にジュリア・ロバーツ

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

Movie Walker Top > Myページ > イナムー216 > レビューした映画

ムービーウォーカー 上へ戻る