TOP > Myページ > vaiolin > レビューした映画

vaiolin
vaiolin
フォローする
映画力パラメーター
0MP
見たい映画 登録数
110MP
51MP
レビュー 登録数
0MP
レビュー への評価
0MP
フォロワーの数

レビューした映画

by vaiolin
  • 1995年4月(土)公開  
    民主主義の成長過程
    タグ :
    未設定

    受刑者に公務員のリンチが入ることは、たぶん日本でもそうだっただろう。それにしても、受刑することにより、人間性を喪失させることは、いつの時代でも、また、どこの場所でも絶対にあってはならない。
    戦後のシベリア抑留などは、当時の軍部が関わったといわれ、また、戦地では、末端にいたるほどリンチが横行しただろう。
    民主主義の成長過程ととらえなくはないが、当事者にとっては悲劇。この映画では、被告が独房で死んでいるが、この死も不慮の死だろう。

    事実に基づいて創られたらしいが、この種の作品を手がけるだけで、ノーベル賞ものだと痛感する。

    とてもよくできた作品だった。

    • ◆このレビューを 0人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
My映画館
Myエリア
最近チェックした映画
映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

TOP > Myページ > vaiolin > レビューした映画

ムービーウォーカー 上へ戻る